私は以前、交際していた男性から、別れ話が原因で嫌がらせや強迫まがいのことをされ、裁判まで起こされてしまいました。相手の一方的な振る舞いに、心が折れそうになりましたが、日参させて頂き、円満な解決を願って裁判に臨みました。
 本人尋問では、どんなに緊張するかと思いましたが、落ち着いて証言することができました。相手はいつも強気なのですが、当日は曖昧な回答しかできず、いつもと違う様子でした。
 私の勝訴はほぼ決まっていましたが、裁判官から和解の提案があり、通常ではあり得ない条件が示されました。相手も条件を受け入れ、恨みも残すことなく和解することができました。神様に心から感謝申し上げました。
(大阪府 50代女性)