雨降りの通勤途中の坂道で転倒し、左手と臀部を打ち、整形外科を受診すると、左手首は骨折、臀部は打撲していました。多忙な日々が続いていて疲労が溜まっていた折、受診を理由に休暇をとることが出来ました。
 神霊教の禊祓の時期を迎え、真剣にお参りをさせていただくと、いつの間にか全身の疲労感が無くなり、夜も熟睡出来るようになっていました。怪我も順調に回復し、固定を外しても関節が固まっていることが無く、普通に動かすことが出来ました。誠に有り難うございました。
(埼玉県 60代女性)