この度、夫が転生いたしました。死後硬直が無く、顔のつやがあり、目尻のしわが消え、表情も生前より凛々しい感じに変わりました。葬儀には多くの方に来ていただきました。主人は亡くなる少し前に、元の同僚に「自分の葬儀の時はよろしくお願いします」と言っていたそうです。またお世話になった方と話をしたり、懐かしい場所を訪問したり、楽しみにしていたテレビ番組を「僕はもういいや」と言って観なくなったのもその頃でした。自分の旅立つ時期を悟って、大事な方や思い出に別れを告げ、後の事がスムーズに行くよう準備してくれていたのだと思います。主人をお守りいただき、良い境涯に転生させていただきましたこと、心より御礼申し上げます。
(千葉県 60代女性)