私は中学生の頃から20代半ばまで、両親とは良い関係ではなく、特に母には負の感情を抱いておりました。しかし、日々の信仰生活の中で、いつの頃からか気付くと負の感情が無くなり、自然と家族関係を良くしていただきました。私の体調が悪い時は、すぐに駆けつけてお参りをしてくれました。母の存在がありがたく、今では母に感謝と尊敬の気持ちしかありません。
(千葉県 40代女性)