大祭行事である教祖様御生誕祭が近づいてきました頃、何とか参列させていただきたいという気持ちが強くなりました。一方で私は高齢でもあり、体調の変化で急に参列出来なくなる恐れもあります。そこで、単に参列させていただきたいというご祈念ではなく、教祖様の御心のままに、私をお導き下さいとお願いしました。他の信者の参列の御礼言上をお聞きし、励みになりました。
 そして家族の協力もあり、また体調も良くなり、無事参列させていただけました。奉祝行事や花火も拝見出来ました。私にとりましては御生誕祭に参列させていただくことが奇蹟なのです。お陰様にてそれが叶いました。本当に有り難うございました。
(東京都 80代女性)