私は5年前、CADオペレーターを希望して、建築専門の派遣会社へ正社員として異業種転職しました。全くの未経験業界だったため、初めの2年半は建築や設備の施工管理のゼネコンに就業していました。その後、CADオペレーター兼事務としてプラント会社に就業しましたが、研修等も無いまま簡単な作業しかさせてもらえず、CADオペレーターとしてのスキルアップや仕事のやり甲斐という点で物足りなさを感じました。加えて入社当初より自社への不信感を少なからず抱いており、転職も考えていました。会社に退職の相談をした際、興味があるなら3D- CADの研修に席を用意すると言われ、1ヶ月の研修に参加出来、CAD操作を覚え直す良い機会となりました。
その後、経験不足の私では本来断られるような会社に就業させていただき、CADだけでなく、色々なパソコンソフトを使用する機会も多く、建築に限らず広く学ぶ機会をいただきました。
 1年後、自社と就業先の会社が契約を止めることになり、就業先より「今後も働く意志があればグループ会社に派遣社員として転籍してほしい」と打診されました。正社員から派遣社員になる不安はありましたが、スキルアップを目指して今年の初めに無事転籍し、CADオペレーターとして就業出来るようにお導きいただきました。現在は周囲の人にも恵まれ充実して働いております。
様々な経験を経て希望通りの仕事に就くことが出来、やり甲斐をもって働けるのはお導きによるものと感謝しております。誠に有り難うございます。
(神奈川県 30代女性)