一昨年に右耳が急に聞こえなくなり、急性低音障害型感音難聴と診断されました。その時期に人事異動があり、多忙を極めたことが原因と思われます。一時期回復しましたが、昨年4月に再発し、メニエール病と診断され、難聴とめまいがするようになってしまいました。
 その後も良くなったり再発したりの繰り返しで、特に昨年11月に再発してからは耳鳴りがひどく、大変苦痛な状態になりました。
そのような状態の中で、今年2月の大祭に参列し、御奉仕をさせていただいている最中に、急に耳の閉塞感が抜けたような気が致しました。それ以降、下がっていた聴力は3月初めには正常の範囲まで回復致しました。
 神様の御力をたくさん頂き、良くさせていただいたものと感謝致します。
(東京都 50代女性)