私は転職を希望していましたが、日々の仕事の忙しさに追われ、だんだんと信仰から遠ざかってしまいました。すると、職場の人間関係や転職活動がうまくいかなくなってしまいました。
 これではいけないと反省し、少しずつお参りをするようになりました。多忙な中でも転職の面接がスムーズに進み、また信仰を頑張ってみようという気持ちが沸いてきました。実に半年ぶりに教会の行事に参列したその2日後に、面接したうちの1社、「ここに決まったらいいな」と考えていた会社から内定の連絡を頂きました。
 最悪な状況だったにも関わらず大きな御陰を頂きましたこと、日々穏やかに生活し信仰出来ることの有り難さ、神様の御力の偉大さを知ることが出来ましたことを感謝致します。
(東京都 30代女性)