奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

奇蹟体験・運命

災いが転じて全てが順調に

 数か月前、通勤途中に左足を骨折してしまいました。その頃の私は、朝3時半に起き夕方まで仕事をして、その後父の入院する病院へ行くという日々が続いていました。父はもう最期の時を迎えていて、今後の決断を迫られている時の怪我でした。私は老人保健施設に相談し、そこで父の最期を看取ることになりました。骨折をしたことで却って充分な時間が取れ、穏やかな気持ちで父の最期を受け入れることが出来ました。
 相続についても、今後を兄に任せて私は相続放棄しました。以前にお世話になった弁護士に、今回の相続について相談しましたが、父の死後、諸手続きで戻ってきたお金が弁護士費用と同じ額という御陰も賜りました。誠に有り難うございます。
(東京都 60代女性)

お導きにより先祖の名前の確認ができる

 先祖供養の行事である霊祭を前に、母方の先祖の名前が正しいものか確かめたくなりました。母方の本家筋とは疎遠になっており、手探りで調べるよりありませんでしたが、小さい頃の記憶を頼りに先祖探しに出掛けました。
 すると、たまたま道で出会った人が母方の先祖と縁がある方でした。そこから縁のあるお寺での調査等が順調に進み、心配していた先祖の名前の確認が出来ました。また、今回の調査で現在家を継いでいる方とも会うことが叶いました。その方が地元で活躍されていることを知り、何代も続く家を没落させないように頑張っていると見受けられ、縁者として嬉しく思いました。
 全く幸運な出会いから全てがトントン拍子に進み、目的を達成することが出来ましたのも、お導きとしか思えません。
(東京都 70代男性)

入信後 無数のお陰をいただく

 私は約10年前に入信し、今まで数限りないお陰を賜っております。
当時は足の裏のイボに悩まされ、どんな方法でも治らず2年間苦しんでいたのが、入信後わずか1週間で完治してしまいました。また家族関係もあまり良くありませんでしたが、入信後いつしか自然に円滑なコミュニケーションが取れるように変えていただきました。
 先日も胸に軽い痛みのようなものを覚え、教祖様におすがりすると、症状を良くしていただきました。それ以外にも仕事や生活、心身の健康や人間関係など無数のお陰を賜っています。
 今、このように普通に生活出来ていることは、ひとえに教祖様のお陰以外の何物でもありません。
(神奈川県 40代男性)

状況が良い方に変化

 身内とのやりとりで疑問に思うことがあり、3日間教会にお参りをさせていただくと状況が変わり、良い方向にお導き賜りました。
(埼玉県 70代女性)

家族の代参でお陰をいただく

 私の姉は、現在入院しておりますが、昨年末の「禊祓(みそぎはらい)」の際、初めて姉の分を私が代参にてお願いしましたところ、姉に笑顔が戻り、明るい印象に変わってきました。私は大変驚き、「禊祓」の重要性をあらためて認識させていただきました。
(埼玉県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード