奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

健康・病気回復

難聴が回復

 一昨年に右耳が急に聞こえなくなり、急性低音障害型感音難聴と診断されました。その時期に人事異動があり、多忙を極めたことが原因と思われます。一時期回復しましたが、昨年4月に再発し、メニエール病と診断され、難聴とめまいがするようになってしまいました。
 その後も良くなったり再発したりの繰り返しで、特に昨年11月に再発してからは耳鳴りがひどく、大変苦痛な状態になりました。
そのような状態の中で、今年2月の大祭に参列し、御奉仕をさせていただいている最中に、急に耳の閉塞感が抜けたような気が致しました。それ以降、下がっていた聴力は3月初めには正常の範囲まで回復致しました。
 神様の御力をたくさん頂き、良くさせていただいたものと感謝致します。
(東京都 50代女性)

脳梗塞になるも大事に至らず

 ある朝、起きましたが全く話せず自分の名前も言えず、挨拶も出来ませんでした。翌日から少し話せるようになりましたが、教会にご相談し、大学病院にて受診しました。
 CT検査の結果、軽い脳梗塞とのことで、即10日間入院となりました。入院中に心房中隔欠損もわかり、脳梗塞の原因もこの心房中隔欠損であることがわかりました。その後、手術をせず退院となりました。今後は無理をしないで生活したいと思います。
(神奈川県 60代女性)

骨折後 順調に回復

 昨年、室内で転び、左腕を骨折してしまいました。2ヶ月で骨折は完治し、リハビリも順調に進み、約6ヶ月で無事にリハビリも終えることが出来ました。いろいろと良い方向にお導きいただき、本当に有り難うございました。
(神奈川県 60代女性)

左膝の怪我が良い方向に

 縄跳びをしていると急に膝が痛くなり、医者に診てもらうと左膝に血が溜まっていると言われました。しばらく松葉杖を使用していましたが、順調に良くなり、小学校の卒業式を前に1人で歩けるようになりました。また、中学に入学後は6月の体育祭の練習が始まりますが、医師から「血が自然に吸収され治っている」と言われました。お陰様にて練習を始められ、体育祭に無事参加出来ました。
(神奈川県 10代女の子)

化膿性膝関節炎が快方へ

 ある日、右膝が痛み出して歩行困難となり、更に痛みの為、就寝中も寝返りを打てないほどの状態になりました。血液検査で炎症の重さを判断するCRP値も悪く、医師からは膝の切開手術が必要になるかもしれないと告げられました。
 その後、家族で真剣に祈念を続け、努めて神様の御力こもる御供物をいただくと、再度の血液検査では急激にCRP値が改善され、手術は不要になりました。病名は「右化膿性膝関節炎」とのことでした。
一方、暫く仕事を離れることになりましたが、職場との関係も良好で、療養に専念することが出来ました。一時は危ない状況でしたが、お救いいただきました。
(神奈川県 50代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード