奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

健康・病気回復

大祭行事を通して瞼の違和感がなくなる

 今年1月頃から左目の瞼に違和感がありました。5月3日・4日は尊い大祭行事に参列させていただき、奉祝芸能のスタッフとして2年前から企画にも加わってまいりましたので、感激と幸せな気持ちに包まれていました。4日の朝から左目が赤く、目やにが出るようになり、時間が経つにつれて赤みや目やにも酷くなりました。大祭後の納祭では目やにが滴り落ちそうになり、御神水で清め拭き取りますと、量が減って翌日には長い間感じていた瞼の違和感がなくなっていました。悪いものを出して浄化していただき、誠に有り難うございます。
(東京都 30代女性)

教会行事への参加が叶う

 急に血圧が上がりめまいが起こり、楽しみにしていた教会の行事への参加が危ぶまれました。ふと、私の叔母が、幸せに過ごしていたものの晩年思いもよらぬ長い闘病生活を送り苦しんだことを思い出し、思いやりを持って先祖の供養をしたいと思いました。すると心身共に安定し、行事へも気持ちよく参加出来ました。
(東京都 80代女性)

高齢の母の体調が回復

 89歳の母が大腸がんと診断されました。高齢でもあり手術を避けたいと思いましたが、このままでは腸の破裂の恐れがあり、事態が差し迫っていて手術をすることになりました。教会で大腸がんの祈願を立て、一心に神様に御守護を祈念しました。負担の大きい検査が避けられ、手術は予定時間より短縮され無事終わりました。又、回復が順調で、退院2週間後には趣味の句会に出席するまでになりました。御加護に心より感謝申し上げます。
(東京都 60代女性)

奇蹟的に正座が出来る

 少し前のことになりますが、膝蓋骨骨折で医師からは「正座は出来ません」と言われていました。御神力溢れる聖地・万寿山で1時間のお参りを皆さんと一緒に座ってさせていただくことになり、私は正座が出来ないので、一番後ろでお参りをさせていただいていました。お参りの最中、ふいに膝を曲げてみたいと思い手で引き寄せ、おしりを乗せたところ、正座してお参りをすることが出来ました。近くにいた数人の方にも確認していただきました。誠に有り難うございました。
(埼玉県 70代女性)

大祭行事に参列して体内浄化をいただく

 開教70周年の記念の大祭行事に参列させていただきました。御式典中は体内浄化と思われる現象が色々とありました。血圧も一時高くなりましたが、帰る頃には元通りに戻っていました。いつもは参拝出来ない特別な場所に入らせていただいたので神様の御力を強くいただいたものと思います。
また、信者ではない主人が「万寿山は空気がきれいで、すがすがしいね」と言ってくれて、とても嬉しかったです。
(神奈川県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード