奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

事故災難・トラブル

交通事故の後処理が無事に終わる

 私は車を運転中、追突事故に遭いました。私自身に怪我はなく、また落ち度もありませんでしたが、同乗の友人が首を痛めました。その後、賠償について裁判沙汰になってしまいましたが、お陰様にて相応の賠償額を受け取ることが出来るようになり、後遺症もありませんでした。
(東京都 60代男性)

頭に台車が直撃するも異常なし

 あるお店の前でトラックが荷物の上げ下ろしをしていました。ちょうどそのトラックの横を通りがかったとき、急に後ろの扉が開き、積んであった台車が落ちて自分の頭に直撃してしまいました。ドライバーをはじめ周囲の人が気遣ってくれる中、救急車で近くの病院に搬送されました。傷口を2針縫う怪我でしたが、検査の結果、あれほどの衝撃を受けたにも関わらず異常はありませんでした。
(神奈川県 50代男性)

近隣トラブルが回避できる

 家の前の狭い私道(我が家を含む数件が所有)に犬のものらしいフンが落ちていて、近所の方が「犬のフンは飼い主が片付けてください」という看板を出されました。我が家の犬のフンは常に片付けており、誤解されていると思いつつも言うチャンスが無く悩んでおりましたが、ある時、長く伸びるリードを付けた犬を連れた方が通り、その犬が飼い主の知らない間にフンをしていることが分かりました。その事を近所の方に話すと「あなたじゃないと思っていた」と言い、看板を片付けてくれ、誤解によるトラブルを回避することが出来ました。
(東京都 60代女性)

自転車で衝突するも怪我なし

 買い物に行こうと自転車で走っていたところ、T字路で自転車に乗った若い女性と正面衝突してしまいました。幸いなことに双方に怪我はなく、相手の方も良い方でした。神様の御守護に感謝致します。
(東京都 60代女性)

横転事故に遭遇するも無傷

 車で帰宅途中、自宅近くの交差点で青信号を確認のうえ直進すると、右から軽ワゴン車が猛スピードで走行してきました。とっさのことでブレーキが間に合わず、ワゴン車の左ボディに激突、次の瞬間、ワゴン車はものすごい勢いで横転してしまいました。ワゴン車はすっかり変形してしまいましたが、ドライバーと同乗者、自分も無傷でした。自分も相手もお救いいただいたものと感謝しています。
(神奈川県 50代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード