奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

事故災難・トラブル

転倒するも軽傷で済む

 私は教会へ向かう途中転倒し、眼鏡が壊れましたが、右目付近が内出血する程度の軽症で済みました。過去に転倒した際は膝を骨折しましたので、不安になりましたが、骨には異常ありませんでした。開教記念祭にも参列出来、感謝致します。
(東京都 70代女性)

手首が炎に包まれるが無傷

 ある日、キッチンでフライパンをセットし油をひいたところ、炎が上がり手首まで包まれましたが、突然その炎が消えました。フライパンの上1.5m上にある換気扇フィルターは焼け焦げていましたが、炎が触れたはずのカーペット、ふきんは少しも燃えず、手のやけどもなく、無傷にお守りいただき、感謝しております。
(東京都 20代女性)

海外出張で危険なところをお守りいただく

 私は法人顧客向けのネットワークシステムエンジニアとして、インドネシアの事務所に出張する機会を得ました。現地では州知事がイスラム教のコーランを冒瀆する発言をしたとの事で大規模なデモが行なわれましたが、丁度当日はシンガポールに出張となり、その次の大規模デモの日もベトナム出張となり、難を逃れることが出来ました。
 デモ当日が2度も出張と重なる体験をし、さすがに偶然ではないと感じました。危険から遠ざけていただき、お守りいただきまして有り難うございました。
(東京都 40代男性)

近所付き合いのトラブルが解決

 飼い犬を介して、近所の犬を飼っている数組の家族と付き合うようになりましたが、その中の一家族の奥様と私の妻の間で意思疎通の行き違いからいざこざが起き、妻は憔悴しきって外出も出来ない状態になりました。教会にご相談し、神様の御力こもる御供物で近辺をお清めさせていただいたり、「近所付き合いの改善」で祈願をさせていただいていました。
 その後、少しずつわだかまりが解けていき、普通に近所付き合いが出来る程になりました。この間、妻自身の性格も大きく改善させていただき、自分のやりたいことを見つけ、充実した生活を送れるようになりました。
(東京都 40代男性)

ストーブを消し忘れるも火事を免れる

 朝、脱衣所のストーブをつけたまま外出して、夕方帰宅し気づきました。長時間つけていたにも関わらず、火事にならずに家をお守りいただきました。丁度、2日前に神様の御力こもる御供物で家の周囲をお清めさせていただきましたので、大きな御加護をいただいたものと思います。有り難うございました。
(東京都 30代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード