奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

事故災難・トラブル

雹の被害から守られる

 午後から雷注意報が出ており、何となく出掛ける気分になれず、家で過ごしていました。夕方、急に金属音のような凄い音がし、外を見ると3、4センチ程の雹が辺り一面に打ち付けていましたので、ガラスが割れると思い必死でお参りをさせていただきました。ガラスは無事でしたが、甥が「雨樋がやられた」と申しますので確認すると、雨樋が数箇所破れ、外灯のガラスも割れていました。出入口のテントも数箇所破れており、大変な被害だと思い、保険会社に連絡しました。
 翌日工務店に見てもらうと、修理には足場が必要とのことでしたが、保険会社からは「調査で足場が必要と認められれば」との回答でした。足場代は高額だと聞いていましたので心配していましたが、保険会社の調査で、足場は必要と認められ、見積もりの全額と見舞金が支払われました。
工事も天候に恵まれ、無事完了することが出来ました。感謝しています。
(東京都 70代女性)

お導きにより墓参りが順調に

 愛知及び富山での墓参りならびに祖父母の法事への出席のため、自家用車で両親と出発しました。始めに教会でお参りをさせていただいた後に向かいましたので、道中順調でした。翌日、愛知の実家の墓参り後に東海北陸道路で富山へ向かい、母方の墓参りを済ませましたが、一度も給油せず大変燃費良く走行させていただきました。その晩、温泉旅館に宿泊しましたが、翌日から3連休にも関わらず格安で宿泊出来、無事に法事を終え、その夜帰宅することが出来ました。ガソリンはまだ4分の1ほど残っていました。帰宅した翌日、台風が日本列島を直撃しましたので、1日違いで大変な災難に遭うところをお守りいただき誠に有り難うございました。
(千葉県 40代男性)

大事故から自然に回避される

 車で赤坂の本部教会へお参りにうかがった帰りにお台場へ寄り、そこから自宅の前橋までカーナビを設定しました。関越道に入るのにいつもと違うルートが設定されましたが、「途中混雑しているのだろう」と思い走行していました。
 行く先で大きな渋滞や混雑があり、普段より40分ほど余計に時間が掛かってようやく関越道に入りました。その後も事故の規制で渋滞し、自宅への到着は深夜でした。
 翌日のニュースでこの関越道での事故が、バイクと乗用車6台が絡んで死者も出た大事故だったことを知りました。事故の発生時刻から、もしカーナビが普段どおりのルートを示していたら、ちょうど事故に巻き込まれていたか、事故直後で全く通行も出来ない大変な状態だったと思います。
 帰宅後は時間が掛かってしまったと思っておりましたが、大変な御守護をいただいていたことを後から気付かせていただきました。
(群馬県 30代男性)

良いタイミングで車の修理ができる

 長年乗っている車のエアコンの故障で点検した折、他の部分も部品交換が必要と分かりました。保障期間ぎりぎりで無償で修理出来、気付かなければ大きな出費になるところでした。
(千葉県 40代男性)

自転車の転倒事故でお守りいただく

 子供を自転車の後ろに乗せて買い物をした帰り道、段差がある所で転倒しました。子供の右肘が自転車の下敷きになり、私も顎を怪我しました。丁度、病院の前で、看護師の方がすぐ近くにいて助けて下さり、スムーズに診ていただけました。子供は骨に異常も無く、翌日からの宿泊学習に無事参加出来ました。私の傷も適切に処置がなされ、御神水をつけさせていただくと、1、2週間かかると言われた傷が3日で綺麗になりました。また、むち打ち症と思われるめまいや吐き気もありましたが、ひたすら祈念し御供物をいただくと症状が出なくなりました。車も通る道で、事故にもならずお守り頂き感謝申し上げます。
(東京都 30代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード