奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

事故災難・トラブル

顔の傷を急速に良くしていただく

 聖地・万寿山でのお掃除に娘と参加させていただきました。昼食後、落ち葉掃きをしていた時、娘がベビーカーに乗って遊び始め、倒れて顔面をアスファルトに酷く当ててしまいました。すぐにお参りをし、御神水を沢山つけると眠ってしまいました。神様の御力こもる御供物を欠かさず使わせていただき、顔面の傷は1週間で良くしていただきました。
 その翌月にも、娘がチリトリを踏んで滑り、顔から倒れ、右眼の横に傷が出来てしまいました。これにも御供物を使わせていただき、急速に良くしていただきました。どちらも大難を小難へと、お守りいただきまして有り難うございました。また2回の娘の怪我を通して、感謝の心を実行に移すことの大切さについて反省し、信仰を見直すことが出来ました。
(東京都 20代女性)

自動車と衝突するも無傷

 先日、買い物帰りに雨が降ってきた時に自転車で走っていたところ、軽自動車にぶつかってしまいました。教祖様の御神力に守られ、私自身も自動車も自転車も無傷でした。誠に有り難うございました。
(埼玉県 70代女性)

怪我を最小限に留めていただく

 日頃の不摂生や運動不足が気になり、腹筋ローラーを使用した運動を行なったところ、使い方が悪く、姿勢を崩して顔面を床に強く叩き付けてしまいました。眼鏡をかけていたので、レンズが割れて目に刺さったら大変なところでしたが、レンズは割れていませんでした。かなりの痛みがあったものの、軽い傷で助かりました。お守りいただいたものと感謝しています。
(東京都 20代男性)

渋滞がなくなりスムーズに到着

 赤坂の本部教会に参詣しようと、あきる野市の自宅から車で向かいました。数日前から祈念を続け、朝8時に家を出ましたので、10時前には着くと思っていましたが、中央高速の府中あたりで渋滞となり、三鷹あたりで9時40分となり、完全に止まってしまいました。しかし、カーナビで神霊教を目的地に設定すると、その後は引き寄せられるかのようにスムーズに進むようになり、高速上では1度も止まらず、10時5分には到着することが出来ました。とても嬉しい気持ちで参詣することが出来、感謝しています。
(東京都 20代男性)

川に落ちるもお救いいただく

 佐賀に住む92歳の母と伊勢神宮へ参りました。あいにくの雨の中、レインコートを着た母のお清めを、と川のほとりにしゃがんで手をつける時、前に倒れて頭も身体も水に浸かり流されそうになりました。周囲の方に助けていただき無事でした。ふと母を見ると、靴も脱げず、補聴器もメガネもとれず、しゃんとしていました。ホテルへ帰り、見たところ、洋服の内側は濡れず、ズボンのみ少し濡れただけという状態でお守りいただきました。有り難うございました。
(東京都 60代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード