奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

安産

血液型不適合を乗り越え子供をお授けいただく

 私は昭和48年に、母の紹介で入信しました。血液型がA型RHマイナスですが、教祖様の御神力をいただきまして、血液型不適合を乗り越えて、RHプラスの3人の子供をお授けいただきました。心から感謝しています。
(埼玉県 70代女性)

安産祈願を執り行っていただく

 神霊教で安産祈願の式典を執り行なっていただきました。信者ではない夫から提案してくれ、夫婦揃って参列させていただき、大変感激致しました。有り難うございました。
(神奈川県 30代女性)

出産に際してお陰をいただく

 子供を望んですぐに妊娠したことが分かり、大変喜びました。程なくして会社の繁忙期と重なりましたが、何とか乗り越えることが出来ました。同時に産院を決めなければならず、時間的・体力的に制限がある中で負担に感じていましたが、職場の先輩に良い産院を紹介してもらいました。なかなか予約のとれない人気の産院と聞きましたが、順調に手続きが済み、心から感謝しております。
 会社を1日も休むことなく無事に休職期間に入ることが出来、しかも頻繁に新しいビジネスや業務が発生する我が社では珍しく、大変落ち着いて引き継ぎをすることが出来ました。何もかも順調に進ませていただき、有り難うございました。
(神奈川県 30代女性)

良縁、子宝を授かり、全てが順調に

 私は、今の夫と知り合って翌年に入籍しました。夫の家族・親戚は皆良い人ばかりで自然体でいることが出来ます。入籍後まもなくお導きをいただき、良い条件の家を購入することが出来、晴天のもと挙式も挙げることが出来ました。その後すぐに長女をお授けいただき、安産することが出来ました。結婚が決まってからトントン拍子に物事が運び、何から何まで良い方向にお導きいただき有り難うございます。
(東京都 30代女性)

長女を安産、自分に合った形でお授けいただく

 平成27年12月に長女を無事出産しました。
4月頃、体調の変化に気付き、安産の祈願を立てさせていただきました。切迫流産の恐れがあると言われ、しばらく仕事を休み、よくご祈念しながら安静にしていました。3週間後の検診では子宮内の出血が治まり胎児は元気に成長していると言われました。
 体中に湿疹が出て、痒くて眠れないこともありましたが、体内の浄化を賜ったものと感謝申し上げます。また、貧血になることもありましたが、神様の御力こもる御供物をよくいただき、数値を正常値に戻していただきました。
 当初、私は助産院での出産を望んでいましたが、結果的に病院で出産することになりました。後から考えると、自分の体力や気力、身体の状態から、自分に合った形にお導きいただけたのだと感謝致しました。
(東京都 20代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード