奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

運命好転

入信後、感謝と希望で日々を過ごせる

 今年で入信10年になりました。入信前は本当の神様を求めて、中近東や東ヨーロッパを放浪し、古代宗教や民間信仰に興味を持っていましたが、毎回失望しては落ち込んでいました。神霊教に御縁をいただいてからは、今までにはなかった深いところで精神的な安定を得ることが出来、日々感謝と希望をもって過ごせるようになりました。10年前に入信していなかったら今の自分は決してありません。周囲の友人や親戚は健康面・家庭面で深刻な問題を抱えている人もいる中で、感謝と希望を持って過ごせるのは、教祖様のお陰と感謝しています。
(海外 40代女性)

日常生活でのちょっとしたお陰

 5月の大祭行事に家族揃って参列させていただき、大変充実した3日間を過ごさせていただきました。
 大祭行事後、だいぶ古くなった給湯器を取り替えることにし、業者に依頼しました。お隣りの方も取り替えることになり、同じ業者にお願いしましたので、値引きしていただくことが出来ました。何年も自動湯はり機能が壊れて使えませんでしたが、お互い快適に使えるようになり喜び合いました。
 また大祭行事の奉祝芸能で使用した小物を購入したお店の懸賞に当選させていただくという御陰も賜りました。
(神奈川県 50代女性)

引っ越し日の不思議な体験

 母が北区の赤羽へと引っ越しました。引っ越し当日は私たち家族も役割分担をし、私は転居先の赤羽で待つことになりました。私が住む松戸からだと、松戸駅9時16分発に乗れば新居には10時半には着けると思い、電車に乗ったところ、乗換駅では電車が待っていてスムーズに乗り換えられ、赤羽駅ホームには9時38分に立っていました。普通、松戸から赤羽までたった22分で到着出来るとは思えず、自分で来たのではなく、連れてきてもらった感じでした。新居には10時前に着き、その後トラックも到着し、無事に引越しを終えました。お天気にも恵まれて有り難かったです。
(千葉県 60代女性)

家族信仰の有り難さを実感

 長男は職場の対人関係が厳しい状況に落ち込み、次男も心身両面のバランスを崩す重い不調に陥り、それぞれ突然体調がおかしくなったことなどもありましたが、どのようなことがあっても御守護いただき最悪を免れ、快方へ向かわせていただきました。現在は、二人とも苦しみから抜け出して、大変良い状態で過ごさせていただいています。家族で信仰させていただける有り難さを実感しています。
(神奈川県 50代女性)

新居購入と自宅の売却が都合良く運ぶ

 平成23年に、転勤で都内東部に引っ越しました。丸4年が過ぎ、5年目に入ろうとしていた頃、環境の良さから永住を考えるようになりました。たまたま見ていたインターネットに自分の希望条件を全て満たしている物件があり、連絡を取ったところ、内覧、契約とトントン拍子に進み、引き渡し時期もお互い希望通りのスケジュールで、「有り難うございます」というやり取りが多く、良い人、良い物件に恵まれました。今まで住んでいた実家も隣家の方が購入したいとのことで、手離すタイミングも良く、全てにわたり都合良く運びました。
(東京都 40代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード