奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

運命好転

困難な問題が円満解決

 一人暮らしをしていた母が私達夫婦と同居することになりました。実家の地主さんに土地の返却を申し出たところ、建物を解体してほしいとのことでしたが、建物の半分は自己所有で、半分は借家でしたので、解体は不可能でした。解決策がないまま実家を空き家にして家賃だけを払っていました。
 先日、実家の真向かいのアパートから出火し、木造2階建アパートは全焼。実家の隣3軒は窓ガラスが割れ、雨どいが溶けて変形していましたが、実家に被害はありませんでした。大家さん宅には放水などによる被害があり、空き家となっている実家に住まわせてほしいと言われ、条件として「家賃は今後払わなくてよい」「解体する場合も負担しなくてよい」ということでした。
 解決困難と思われていた問題が思ってもいない方向に進み、円満解決し、感謝申し上げます。
(埼玉県 50代男性)

人間関係が改善

 若い頃、勤め先で嫌がらせを受けており、人間関係で随分と苦労しました。たまたま神霊教のチラシを見たのがきっかけで入信しましたが、以来、嫌がらせを受けることはなくなりました。御守護いただき感謝しています。
(東京都 60代男性)

昔の友人とのわだかまりが解ける

 厄年清め祓いを通して、自分の健康や性格面を振り返る機会を賜りました。清め祓いの数日前に小学校の同窓会がありました。同級生の一人が私が当時発した言葉を覚えており、知らず知らずのうちに言葉や態度で人を傷つけていたことに気がつき、反省しました。そしてその反省の気持ちを込めて、清め祓いをさせていただき、終えると大変清々しい気持ちになりました。
 その後、その同級生から同窓会での私との楽しい語らいについての感謝のメールが届き、わだかまりが解けていくのを感じました。神様の御加護をいただき、時を超えて心のつかえを取っていただき有り難うございました。
(東京都 60代女性)

経済面で御守護いただく

 先日、生命保険会社の担当者が来て、これまで入っていた保険が満期を過ぎ、現在は生命保険が切れていることを知りました。ところが、半年ほど前に体調を崩し、しばらく入院していたため、私が受け取れるほぼ満額の生命保険料が直前に下りました。この保険は使わなければ掛け捨てとなるもので、半年遅れていたら、高額の費用負担となるところでした。
 お陰様で現在は健康を取り戻していますが、この度、経済的にも御守護いただいていたことをわからせていただきました。有り難うございました。
(神奈川県 70代女性)

奇蹟的な天候のお恵みをいただく

 神霊教をお知らせするイベントを開催しました。あいにく事前の天気予報では、降水確率100%の予報でした。イベント数日前からスタッフ全員でイベントの成功を祈念しておりました。当日の早朝は激しい雨でしたが、次第に雨足が弱くなり、イベント開始の11時半にはすっかり止み、以降一度も降ることなく、無事にイベントを納めることが出来ました。神様が御覧になっているのだと有り難い気持ちになりました。
(東京都 60代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード