奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

皇室

天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典 その2

0031開催前のスクリーン 夕暮れの午後5時からの第2部「祝賀式典」には、若者からお年寄りまで世代を超えて約3万人が集まった。
 特設ステージには、日本経団連名誉会長の豊田章一郎氏、三宅村村長の平野祐康氏など両陛下が訪問された被災地の自治体の首長、ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊氏、さらに芸能界、スポーツ界からは、森光子さん、宮崎あおいさん、王貞治氏、野村克也氏、フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さん、WBC日本代表監督であり、読売巨人軍の監督である原辰徳氏など、錚々たるメンバーがそろい、お祝いのスピーチを述べ、奉祝ムードを盛り上げた。
 ポーランド共和国駐日大使ヤドヴィガ・ロドヴィッチ氏は「両陛下がポーランドを訪問されたときの熱狂と歓喜は忘れられない」と語り、さらに君が代の歌詞「さざれ石の巌となりて」を引用し、日本の悠久の歴史、自然との調和の心、そして君主と国民との理想的なあり方を、両陛下が体現されていることを賞賛した。
 その後は千代田区立和泉小学校のビッグバンドなどの奉祝演奏が行われた。続きを読む

天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典 その1

0276お出まし日の丸を振って 11月12日、天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祭典が盛大に開催された。これは経済団体などで作る民間の奉祝委員会と超党派の国会議員連盟が主催したものである。午後2時すぎから第1部「奉祝まつり」が皇居周辺において、午後5時から第2部「祝賀式典」が皇居前広場において行われた。第1部が3万人、第2部が3万人、併せて約6万人の人出でにぎわい、天皇陛下の御即位20年をお祝いした。続きを読む

「平成のご巡幸」を拝見して

ご巡幸 今上陛下の御即位20年奉祝記念映画「平成のご巡幸」(明成社制作)を拝見し、私は忘れかけていた遠い記憶がよみがえってきました。

玉音放送を聞いてオイオイと泣いた
 昭和20年8月15日、当時、女学校の3年生だった私は、近所の方たちと一緒に拝聴した玉音放送。昭和天皇のお言葉の一言一言に敗戦を知らせる陛下のつらいお気持ちが感じられてか、年輩の方たちはオイオイと声を上げて泣き出し、私もつられて泣いたことを…。続きを読む

天皇皇后両陛下ご大婚50年をお祝いする

gotaikonnお祝いする集いを開催
 4月10日、国会議事堂にほど近い憲政記念館大ホールにおいて、天皇陛下御即位20年奉祝国会議員連盟および天皇陛下御即位20年奉祝委員会主催による、天皇皇后両陛下ご大婚50年をお祝いする集いが開催された。続きを読む

天皇陛下御即位20年奉祝中央式典 その2

両陛下の行動が福祉向上の原動力に
日本身体障害者団体連合会会長の小川榮一氏は、障害者を一貫して支えていただいた感謝の気持ちを率直に述べた。
昭和39年東京オリンピックのときに、はじめてパラリンピックが開催され、連日会場を回られ、励ましの御言葉を頂いた。陛下の「このような大会が毎年行われるといいですね」との一言から毎年、障害者の競技大会が行われるようになり、スポーツを通じて勇気と自信を持ち、社会の一員として活躍できるようになったという。「両陛下の行動が福祉の向上の原動力になっています」と述べた。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード