奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

奇蹟体験・出産

娘二人を安産にて授かる

 私には二人の娘がおります。
 長女の出産のときに、大変良い助産師さんを見つけることができたお陰で、安心してお産に臨むことができました。陣痛も軽く、とても楽なお産でした。
 次女のときは、へその緒が首に巻き付いていて羊水も吸い込んでいたため、危険な状態でしたが大事に至らず、長女のときと同じ助産師さんにお願いし、二時間程度で無事に出産することができました。
 良い助産師さんに出会えたことは神様のお陰と感謝しております。お陰様で、娘達は健康で元気に過ごしています。
(神奈川県 50代女性)

娘が安産させていただく

 このたび娘が安産で子供を授かり、感謝しています。破水をしてからなかなか産まれる様子が無かったので、娘の腰をさすりながらお参りをしていました。すると、どんどん赤ちゃんが下がってきたようで、そのまま出産となりました。
 娘は「教祖様が下げてくれているのだと感じた」と言っていました。入信前の自分の出産時と比べて、お守りいただいての出産はこんなにも違うものかと実感しています。
(東京都 60代女性)

短時間で安産させていただく

 結婚してすぐ、主人の転勤で大阪に住みました。仕事が見つかり、環境や上司にも恵まれ、妊娠が分かってからも元気で出産ぎりぎりまで気持ちよく働けました。
出産は実家のある東京に里帰りする予定でしたが、間際になって主人の東京転勤が決まり、思いがけないことに驚き有り難く思いました。そして、安心して短時間の安産で子供を授かりました。御守護に感謝しています。
(東京都 20代女性)

次女を安産にてお授けいただく

 昨年4月に長女が卒乳をしたことから、2人目を考えるようになりました。5月に子宝の祈願を立てさせていただくと、有り難くも8月に妊娠がわかりました。妊娠期間中はつわりはほとんどなく、長女とも一緒に元気に過ごせました。妊娠5か月目には、神霊教で安産祈願を執り行なっていただきました。周囲の協力を得ながら順調に過ごすことが出来、3,482gの大きな赤ちゃんを出産出来ました。3時間のあっという間のお産でした。産後の回復も早く、心から感謝申し上げます。
(東京都 20代女性)

難病を乗り越え、子宝に恵まれる

 私は昭和44年に、数万人に一人という長男の難病をお救いいただきたく入信しました。長男は転生しましたが、医師からは「今後絶対に子供は産まないように」とつらい宣告をされたにも関わらず、「神霊教では必ず丈夫な子供が授かります」と力強いお言葉をいただきました。その後、5人の子宝に恵まれ、12人の孫も授かりました。多くの方々の支えもいただき、体質も改善し、70歳を超えた現在も健康で活動できる喜びを心から感謝しております。
(埼玉県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード