奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

奇蹟体験・災難

タイヤのパンクに気付き事故を免れる

 青森へ向かうため高速に乗りました。何となくタイヤの空気圧が気になり、ガソリンスタンドでチェックしてもらうとタイヤに釘がささってパンクしていました。気付かずこのまま走っていたら大変な事故につながったかもしれないと、ぞっとしました。
 この旅行は直接現地に向かう予定でしたが、出発直前に、なぜか教会に行かなければと感じ、強い力に誘導されるように立ち寄りお参りしていました。お守りいただき誠に有り難うございました。
(東京都 60代男性)

雪道でスリップも無事に

 前年の暮れ、雪道でスリップ事故を起こしましたが、無事お守りいただきました。
(新潟県 40代男性)

台風の被害を免れる

 8月30日、台風10号が岩手県に上陸し、沿岸部の久慈市、宮古市が大規模な被害を受けました。私の家は北上川のそばに立っていますが、川の水量がいつもより少し多めかな、という程度で、普段と変わらない日常を送ることが出来ました。これも神様の御守護の賜物と感謝しました。
(岩手県 70代女性)

頭を強打するもお救いいただく

 夜中にトイレで用を足している最中に失神して後ろに倒れ、後頭部を強打し救急車で病院に搬送されました。処置中に気が付き倒れたことを知りました。検査の結果、硬膜外出血と脳挫傷、脳内出血という診断で、高齢ということもあって2週間の入院となりました。脳内の出血量が増えた時は手術をすると医師より告げられましたが、お陰をいただき手術は不要で、食欲もあり元気になって退院することが出来ました。
倒れた時は「頭が割れたのでは」という程の大きな衝撃音だったようですが、頭蓋骨に全く影響もなく、原因を詳しく検査をするも不明との結果で、神様の御守護による奇蹟に他ならないと感じております。
(東京都 90代男性)

蜂に刺されるもお守りいただく

 夏にウォーキングに出かけ、山道に入ったところで右足ふくらはぎに針で刺すような痛みを感じました。刺されたところがヒリヒリと痛みました。急いで帰宅し、刺された箇所に神様の御力こもる御供物をつけさせていただき、一心に祈念致しました。ヒリヒリとした痛みが続き、腫れてきましたので、近くの皮膚科で診察してもらいました。地蜂またはブヨと言われ、軟膏と飲み薬を処方されましたがこれらを用いず、御供物を使わせていただいたところ、翌朝には楽な状態でしたので、教会の行事に参加させていただきました。その夜は少し腫れの残った足に御神水をつけさせていただきました。1週間以上重苦しい状態が続きましたが回復に向かいました。危ないところをお守りいただき、誠に有り難うございました。
(埼玉県 60代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード