奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

いじめ

椎間板ヘルニアを良くしていただく

 高校卒業後に発症した椎間板ヘルニアがとても苦しい状態でしたが、医者からは錠剤しか出されず一向に良くなりませんでした。神霊教でおすがりさせていただき、御神力を賜り、良くしていただきました。心より感謝申し上げます。  
 これまでもアトピー性皮膚炎や小学校のいじめ等、数々の山がありましたが、一心に神霊教の神様におすがりし、乗り越えさせていただきました。感謝してもしきれない程です。有り難うございました。
(神奈川県 20代男性)

いじめに遭うも環境を浄化いただく

 私は昨年、学校でいじめを受けましたが、姉は「学校の膿を出してもらっているんだ」と申しておりました。実際、いじめをした人たちは、いつの間にか学校から居なくなっており、環境を浄化していただいているのだと思いました。
(東京都 10代男性)

精神的外傷を克服

30年間の恐怖が解消
 私の祈願は商売繁盛です。もちろん、入信時に商売繁盛は一番叶ってほしかった願い事なのですが、私自身の心の中では、もっといろいろな問題が山積していたのです。
 その中でも一番問題だったのが、子供の頃の体験によるトラウマ(精神的外傷)でした。
 それは、体罰・虐待・ネグレクト(育児放棄)・性的いたずら・いじめなど、現代なら一つでも問題になるようなことをすべて体験してきているのです。あまりにも酷い体験なために、私自身が心に鍵を掛けたかのように思い出すことを避け、口にすることもおぞましく思えて避けていたことでした。
 それを知っている友達からは「私なら自殺していた」とか「よく、まともに育ったよね」と言われるくらいでした。そして、神霊教に入信してからのこの1年を考えてみると、頭部隆起を何度も経験して、自分自身で掛けていた鍵が開き始めていることに気がつきました。
 40歳を過ぎるまでの30年間、怖くて口にすることすらできなかったことが、何の恐怖もなく人に話すことができるようになり、私自身も驚いています。
(岐阜県 匿名)

信仰とともに36年 その5

短期間に問題が解決、元気に登校
 週明け24日、練習で頭を数センチ切り学校を休むことになったのですが、その裏にはいじめを苦にしている様子がうかがえましたので、担任の先生に相談してみようかと切り出し、長男が同意したので、朝、欠席の連絡の折に相談しました。
 「昨日、数人の子が何かしら嫌がらせを受けているという話があり、今日の午後、当事者を呼んで話を聞くので、後ほど連絡いたします」とのお返事でした。
 長男はその日、学校を休み、姑とともにお参りに行かせていただきました。夜、担任の先生から連絡があり、「子供たちも反省し、謝りたいと言っているので、明日来られるようなら、ぜひ来てください」とのことでした。
 翌25日登校し、帰宅後、尋ねますと、「みんな泣きながら一生懸命何度も謝ってくれてうれしかった。これからは普通に話せる」と、とてもうれしそうでした。「あいつらは、変わんないよ」とふてくされていたのがうそのようです。
 御神光を頂き「いじめ」が解消され、親子ともども深く感謝しております。いじめのことを初めて聞いた19日から謝罪の25日までの6日間、驚きの急展開でした。
続きを読む

信仰とともに36年 その4

子供たちにもお陰
 私の長男と次男が昨年小学校、幼稚園を無事卒業し、それぞれ中学校、小学校へ進学して、その後の学校生活で数々のお陰を賜りました。
 長男は、昨年3月に小学校を無事卒業しました。入学した平成14年2月に次男が生まれ、環境が変わったこともあり、1年生のときは精神的に不安定になって苦労もありましたが、主人とも相談し、教会にもご相談し、少しずつ良い方へお導き賜りました。
 そんな中、「何か長男に合ったものができますように」と御祈念しているうちに、現在のスポーツ少年団にお導きいただき、2年生のとき入部しました。そこでは親子ともども、本当にたくさんのことを学ばせていただき、もしそこに縁がなかったら、長男も私も今とは随分違った状態にあったと思います。
 大病や怪我もなく、ほとんど学校を休まずに、充実した小学校生活を送らせていただきました。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード