奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

お陰

良い方に導かれ、幸せな毎日

 現在のマンションに入居して4年が経ちますが、好立地に住まわせていただき感謝しています。天気の良い日には富士山を眺めることが出来、夏は花火大会が部屋の中から見ることが出来ます。冬は暖かく暖房要らずで、駅もスーパーマーケットも近く、大変過ごしやすいです。
 お陰様にて、私自身の病も主人の体調も良くしていただきました。息子も良縁を得ることができ、これらは偏に教祖様のお陰と感謝しております。
(東京都 80代女性)

電気ポットにいただいたお陰

 いつも使用している電気ポットが沸騰した後保温に切り替わらず困っておりました。神様のお力こもるものを使わせていただき、ご祈念しながら使用しておりました。そして一週間ほど経ち、気が付くとちゃんと沸騰後に保温に切り替わるようになっておりました。誠にありがとうございました。
(東京都 70代女性)

土地の購入でお陰を賜る

 土地を購入する時、土地所有者は県外の人で道路が通ることを知らなかった為に、本来の値より前の価格で購入できました。その土地は元は畑だったので、農地転用の申請が必要で、これが大変に面倒です。
 ところが元の所有者がすでにその手続きを済ませてくれていました。また「移転する土地は前の土地の1.5倍まで」との規則がありましたが、私が購入する直前にその規則がなくなりました。
 お陰様で、前の土地の3〜4倍の広さの土地を購入できました。全てに渡り人智を超えたお陰をいただき、家を手掛けた会社の社長に「なんてラッキーなんだ」と何度も言われました。
(埼玉県 70代女性)

不安感が消え、信仰が人生の大きな支えに

 幼い頃から何かに怯え、不安な日々を過ごしていました。中学生のときに赤面恐怖症になり、さらに神経のトラブルから抜け出せずにおりました。病院にも通いましたが治ることはありませんでした。
 20歳になり、暗い気持ちの中で何度も自殺を考えていた頃に、神霊教のチラシに出会い、何かに縋りたい一心ですぐに入信しました。頼れるものがあるということは、生きていく上で大きな支えとなり、今日まで様々なお陰をいただきました。幼い頃からの悩みも、時間はかかりましたが、毎日お参りを続けることで良くしていただきました。
(埼玉県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード