奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

タイヤ

タイヤに釘が刺さったまま、お守りいただく

 私は仕事上、車での移動が多く、高速道路の利用や遠距離の走行も頻繁です。ある日、ガソリンスタンドで給油した後、気になってタイヤの空気圧を計ったところ、左後方のタイヤの空気圧が半分ほどしかないことが分かりました。釘でも踏んだかもしれないと、とりあえずは空気を入れ、修理工場に車を走らせました。
 工場の方から、この釘は最近のものではなく随分前のものですよ、と言われました。耳を疑いましたが、釘の切り口が削られていて磨かれているというのです。ぞっと寒気が走りました。もし高速道路上でバーストでもしていたらと思うと、大変なお守りをいただいたと教祖様に感謝申し上げました。
(神奈川県 50代男性)

車のトラブルを未然に回避

  ある日、高速道路に乗って10分ほどしたところで、ガソリンメーターのランプが点灯していることに気づきました。いつもは乗る前に確認しているのですが、この日に限って忘れていました。仕方なく高速道路を下りて、ガソリンスタンドに入りました。給油中に店員がタイヤの空気圧をチェックすると、3センチほどのネジが刺さっていることが分かりました。
 気付かずに走行していたら大事故になっていたかも知れません。大難を小難にして頂き、仕事も無事にその日に終えることができ、心から感謝しました。
(大阪府 40代女性)

空気の減ったタイヤをお守りいただく

 先日、何気なく寄ったガソリンスタンドでタイヤを見てもらったところ、店員から「タイヤの空気が入りません。タイヤ自体を交換しないと危険ですよ。よくここまで走って来られましたね」と驚かれました。そのような状態であってもこれまで御神力によってお守りいただいていたものと直感しました。深く感謝と御礼を申し上げます。
(東京都 60代男性)

自動車事故の危険性からお守りいただく

自家用車のタイヤの空気が抜けていることが数度あり、車検の際に確認してもらったところ、異物が刺さっていました。4ヶ月もの間、そのままの状態で一般道路や高速道路を走行していたことになり、タイヤのバーストによる大事故の恐れもありましたところをお守りいただきました。(千葉県 30代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード