奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

事故

自動車事故から免れる

 昨年9月には事故に遭うところを免れました。
 堤防沿いの側道から堤防に上がる瞬間に左後方から堤防道路を走る車が見えたため、ハンドルを切って避けようとしました。その直後に前方からの車とすれ違い、狭い道路でしたが3台が並ぶような形で停車しました。それぞれの車がお互いを避けることができ、大事故になるところを回避させていただきました。
(岐阜県 60代男性)

横転事故に遭遇するも無傷

 車で帰宅途中、自宅近くの交差点で青信号を確認のうえ直進すると、右から軽ワゴン車が猛スピードで走行してきました。とっさのことでブレーキが間に合わず、ワゴン車の左ボディに激突、次の瞬間、ワゴン車はものすごい勢いで横転してしまいました。ワゴン車はすっかり変形してしまいましたが、ドライバーと同乗者、自分も無傷でした。自分も相手もお救いいただいたものと感謝しています。
(神奈川県 50代男性)

自動車と衝突するも無傷

 先日、買い物帰りに雨が降ってきた時に自転車で走っていたところ、軽自動車にぶつかってしまいました。教祖様の御神力に守られ、私自身も自動車も自転車も無傷でした。誠に有り難うございました。
(埼玉県 70代女性)

大事故から自然に回避される

 車で赤坂の本部教会へお参りにうかがった帰りにお台場へ寄り、そこから自宅の前橋までカーナビを設定しました。関越道に入るのにいつもと違うルートが設定されましたが、「途中混雑しているのだろう」と思い走行していました。
 行く先で大きな渋滞や混雑があり、普段より40分ほど余計に時間が掛かってようやく関越道に入りました。その後も事故の規制で渋滞し、自宅への到着は深夜でした。
 翌日のニュースでこの関越道での事故が、バイクと乗用車6台が絡んで死者も出た大事故だったことを知りました。事故の発生時刻から、もしカーナビが普段どおりのルートを示していたら、ちょうど事故に巻き込まれていたか、事故直後で全く通行も出来ない大変な状態だったと思います。
 帰宅後は時間が掛かってしまったと思っておりましたが、大変な御守護をいただいていたことを後から気付かせていただきました。
(群馬県 30代男性)

トラックとぶつかるも軽傷で済む

 バイクで走っていたところ、トラックが左から車線変更をしてきたためにぶつかり、反対車線に飛ばされました。しかし軽トラックが目の前で止まり、ひかれずに済みました。怪我も左肘だけという奇蹟的なもので、神の御加護の有り難さを感じ、感謝しました。
(東京都 20代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード