奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

事故

大惨事から救われる

 私は自動車整備の仕事をしています。昨年末、3トンもあるワゴン車を4点でリフトアップして整備していました。作業の都合で支える点を変え、1.5メートル上昇させた時、車を落下させてしまいました。あわや車の下敷きになるところをリフトと車のわずかの隙間から脱出出来、事故は最小で済みました。病院の検査では骨に異常は無く、頭部と肩の打撲とのことで、医師も板金屋さんも軽傷で済んだことに驚いていました。命を落とすところをお救いいただき、有り難うございました。
(東京都 50代男性)

仕事中、機械に頭を挟まれるも無事

 10月中旬に仕事中に誤って頭を機械に挟まれてしまいました。コンベアから台車が脱線する不具合ですが、18センチの隙間にヘルメットごと挟まれ、数秒間ですが引きずられてしまいました。この事故直後より吐き気、めまい、背中と胸の痛みがありました。神霊教の神様のお力がこもる御供物を口から頂き、診察を受けました。CT検査でも異常なく、病名が付く程でもないとのことで、大難を小難にして頂きました。本当にありがとうございました。
(岐阜県 50代男性)

バイク事故 大難を小難に

 7月下旬、雨上がりの通学途中に、不慣れなバイクでスリップ事故を起こし、体はバイクと共に地面に叩きつけられました。顎と肘、膝から出血がありましたが大事には至らず、その日の定期試験に無事に臨むことが出来ました。
 冷静に事故当時を振り返ると、左折のため減速していたこと、対向車が停車中であったこと、後続車両が離れていたことで、大難を小難にしていただき命を救っていただきました。心より感謝致します。
(宮城県 20代男性)

事故災難から免れる

 事故災難から日々お救いいただいております。車の後輪に足の指を轢かれたことがあり、頭が真っ白になりましたが、何の怪我もなくお救いいただきました。
 また先日、風呂を空焚きしてしまいました。水が入っているものと思い、うっかり点火し1時間程放置してしまいましたが、なぜか火が消えていてガス漏れもなく、本来なら爆発や火事になるところをお救いいただきました。誠に有り難うございました。
(東京都 50代女性)

自動車事故にて大難を小難にしていただく

 1月末、自動車を運転して出勤する際に雪が降り始め、1センチ程積もりました。スピードは出ていなかったものの、交差点で一時停止の標識を見落として「ガシャッ」と大きな音と衝撃があり、事故を起こしてしまいました。双方の自動車が全損扱いになる程の事故で、私の自動車は衝突の衝撃で1.5メートル下の畑に、横転することなくすっぽりと落ちていました。
 幸い自分も相手にも怪我は無く、物損事故扱いとなり、警察からも簡単な事故状況の聞き取りだけでした。神様の御加護を賜り感謝申し上げます。また自動車が全損扱いとなった為、保険金が満額支払われて買い替えることが出来ました。実はそれまで乗っていた自動車はブレーキパッドがすり減り、点検の際に交換を勧められていたのですが、予算が無く先延ばしにしておりました。色々な手配も、神様にお守りいただき良い方向にお導きいただき、有り難うございました。
(長野県 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード