奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

人生

入信50年の数々のお陰

 入信して満50年を迎えました。私は、入信後まもなく良縁を授かり、同時にニューヨークに転勤になりました。その後勤めていた会社が世界的オイルショックの影響で経営破綻しましたが、適切な時期に自分に合った転職先をお授けいただき、家族が路頭に迷うことなく過ごすことが出来ました。そして家族揃って17年という長い海外生活の中、国内と同様にお守りいただき、充実した海外生活を送り、多くの国々や地域を家族で旅行し、沢山の思い出を作らせていただきました。2人の子供にも恵まれ、さらに4人の孫にも恵まれ、円満な家庭を築かせていただいています。神霊教にご縁を賜りましたことは、人生最高の幸せと心より感謝しています。
(東京都 70代男性)

無事に定年を迎える

 昭和48年4月に入信して43年になります。
昭和52年に大手メーカーに入社し39年が経過、今年の3月末付で定年を迎えました。この間健康に過ごさせていただけましたことに感謝申し上げます。
 最初の赴任地は名古屋から始まり、東京、大阪と、全て教会のある場所で仕事が出来ました。仕事も、管理、営業、子会社社長、支店長、常勤監査役と、
階級を昇るように経験出来、つつがなく無事勤め上げることが出来ました。
 健康面では、10年程前に胆石で翌日手術と宣言され、手術の前日に真剣にお参りさせていただくと気持ちが良くなり、石が消えるという奇蹟をいただきました。また、良縁をいただき1男1女をお授けいただき、それぞれ大学を卒業後、大手企業に就職して平穏無事に過ごしております。
教祖様に心より厚く感謝申し上げます。
(東京都 60代男性)

信仰とともに36年 その3

父が入信し、念願の家族信仰に
 それから、話は前後しますが、私が中学2年のとき、父が入信のお許しを賜りました。
 家族信仰は、母や私たち姉妹の小さいころからの願いでしたので、絶対入信しないだろうと思っていた父の入信が、とにかくとてもうれしかったのを覚えています。
 母はいつも「家族信仰はいいね。私の代は難しそうだけど、悪因縁を取っていただいて、あなたたちの代で家族信仰が叶うようになるといいね」とずっと言っていました。有り難くも家族信仰が叶いましたのも、小さいころのあの憧れがあったからこそと思います。そして父の入信により、その後、実家・藤本家の大きな悪因縁の浄化への道も開けたのだと思います。
 また、最近では、自分の意識・行動様式がほんの少しずつではありますが、変わってきました。このことは、まだはっきりとした大きな結果を生んではいませんが、私の中ではとてつもなく大きなことで、その御神光の偉大さに、あらためて感動しています。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード