奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

仕事

仕事で痛めた手首を短期間で良くさせて頂く

 私は長年の仕事の習慣から、自分の身体を酷使して右手首を痛めてしまいました。タオルを絞ることができず、歯ブラシもまともに持てません。神霊教で頂いた御力がこもる尊い御供物で手首と手の甲を湿布しました。しばらくすると、不気味な気持ち悪い痛みが走り、それが二晩続くと不思議と痛みは無くなりました。神様のお陰と感謝しました。
(愛知県 60代女性)

仕事中、機械に頭を挟まれるも無事

 10月中旬に仕事中に誤って頭を機械に挟まれてしまいました。コンベアから台車が脱線する不具合ですが、18センチの隙間にヘルメットごと挟まれ、数秒間ですが引きずられてしまいました。この事故直後より吐き気、めまい、背中と胸の痛みがありました。神霊教の神様のお力がこもる御供物を口から頂き、診察を受けました。CT検査でも異常なく、病名が付く程でもないとのことで、大難を小難にして頂きました。本当にありがとうございました。
(岐阜県 50代男性)

職場環境が改善

 私が働いている所は、社会人1年生だった私を周りの社員の方がサポートして下さる等、人間関係もとても良い職場です。しかし、勤務時間が長いため自分の時間が持てず、ただ目の前の業務を回すだけで苦しい状態でした。
 しかし、ちょうど2年目になってから、会社全体の仕事内容に変化があり、時間と精神的な余裕が持てるようになりました。また、以前に比べて仕事にも前向きに取り組めるようになりました。仕事環境を改善していただき、誠に有り難うございました。
(東京都 20代男性)

インターンシップ中、台風の直撃を免れる

 昨年の8月下旬から9月の上旬まで、広島県と神奈川県でインターンシップに参加しました。社員の方と同じ目標を持って取り組み、チーム活動を通して様々な考え方を身に付け、貴重な経験をさせていただきました。
 この時期、台風の影響が心配されていましたが、台風の進路が変わり、直撃を免れました。就業体験をする横浜は強風域の中にありましたが、通勤中は青空が広がっていました。会社に着くや否や雨が降り始めました。御加護をいただき感謝しています。
(宮城県 20代男性)

責任ある立場で仕事を順調にさせていただく

 現在、管理栄養士として給食センターに勤務しています。4月から人事異動により、このセンターで仕事をリードする立場になり、残業が続くとともに仕事のプレッシャーで通勤途中に涙ぐむほどでした。そんな時に5月の大祭行事で御奉仕のお役をいただき、準備を重ね、妹や仲間と共に当日参拝し、お役も清々しい気持ちで納めさせていただくことができました。
 後日、仕事に戻ると、落ち着いてミスが少なく、理想的な運営状態で一学期を終えることができました。大祭行事での御奉仕を通して、神様の御力を賜りましたお陰と感謝しています。
(東京都 20代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード