奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

信仰

家族信仰の有り難さを実感

 長男は職場の対人関係が厳しい状況に落ち込み、次男も心身両面のバランスを崩す重い不調に陥り、それぞれ突然体調がおかしくなったことなどもありましたが、どのようなことがあっても御守護いただき最悪を免れ、快方へ向かわせていただきました。現在は、二人とも苦しみから抜け出して、大変良い状態で過ごさせていただいています。家族で信仰させていただける有り難さを実感しています。
(神奈川県 50代女性)

人生全般にわたりお救いいただく

 私は、長い信仰生活になりますが、人生全般にわたり、お救いいただいてまいりました。健康面では、急性肝炎やしもやけを完治していただき、風邪をひきやすい体質を短期間で改善させていただきました。
 土地の購入や家の新築に際しても、たくさんのお陰をいただきました。主人は7年前に昇天させていただきましたが、神霊教でお教えいただいている通りの素晴らしい状態での転生でした。
 97歳になる母は体の不調も無く認知症にもならず、穏やかに過ごさせていただいております。人生と共に歩んできた信仰ですが、全ての面においてお守りいただき、お導きを賜ってまいりました。本当に有り難うございます。
(神奈川県 70代女性)

先祖供養で仕事もスムーズに

 私は小さい頃から、やりたいと努力をしてもその道を閉ざされることが続きました。信仰を始めて、それが先祖の霊の影響であることに気付かせていただきました。
 信仰を続けていく間に、仕事もスムーズに進み、成果も上がっていったことから、この先祖の霊が救われつつあるのではないかと思います。誠に有り難うございます。
(埼玉県 60代女性)

厄年清め祓いに参列し、自身の信仰態勢を振り返る

 私は平成3年に生まれ、今年は数えで25歳となります。今回、厄年清め祓いを執り行っていただき、清々しい気持ちで参列させていただきました。誠にありがとうございました。
 毎日、平穏無事に過ごさせていただいておりますが、これを機会に自分の信仰を振り返ることができました。自身の信仰を高め、周囲の人や社会に対して良い影響を与えられるように精進したいと考えております。
(東京都 20代男性)

信仰とともに36年 その1

 私は、平成21年1月22日で入信満36年を迎えました。
 36年前、昭和48年に3歳半で母に連れられて入信した私は、大変病弱で、幼稚園を半分も休むような状態でした。

骨格改造
 入信後は、高熱の際に鼻血を大量に出させていただく御救済現象により、その後は高熱を出さなくなり、骨格改造の現象も賜り、年長のころにはお休みをしなくなるほどまでに変えていただきました。

頭部隆起で性格も明るく
 小学校入学後は少年部に入部させていただき、度重なる頭部隆起現象により性格も明るく変えていただき、苦手だった算数の計算もできるようになり、音痴も直り、手芸や美術などの面も伸ばしていただきました。

喘息も良くなり、活発な少女に
 4年生の夏、少年部の錬成会に参加させていただいたときには、喘息の御救済現象を賜り、それを機に喘息の症状が一切出なくなりました。体が軽くなり、性格もはつらつとして、子供ながらに「人生が大きく開いて、世の中が明るくなった!」と感じたほどです。その後は女子サッカークラブに入部するなど、活発になりました。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード