奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

免れる

衝突事故をギリギリで免れる

 自転車で小さな十字路を渡ろうとした時、横からトラックが速いスピードで向かってきました。咄嗟に自転車のブレーキをかけ、ハンドルの向きを変え、ギリギリのところで衝突を免れました。御守護いただき有り難うございます。
(東京都 20代男性)

追突事故を免れる

 雨の中、高速道路を自家用車で走行中、渋滞の列に危うく追突事故を起こしそうになりましたが、危機一髪で反対車線にハンドルを切り、免れました。その渋滞の先では車3台が事故に遭い、見るも無残な形になっていました。自分もあのようになっていたかもしれないと思うとゾッと致しました。御守りいただきまして有り難うございました。
(東京都 20代男性)

火災になるところをお救いいただく

 昨年、寒さが厳しくなり、電気カーペットを付けましたが暖かくなりません。正月も近くなり一層冷え込みますので、新しくカーペットを購入し取り替えました。古いカーペットを片付けるため、置いてあった段ボールを移動したところ、その場所の中央部分に丸く焦げた跡がありました。カーペットはもちろん、下の畳まで丸々と焦げており、借家であること、数世帯が暮らす集合住宅であることを思い背筋が寒くなりました。匂いもせず、煙もありませんでしたので、まったく気が付きませんでした。
 教祖様、火災になってもおかしくない状況をお守りいただきまして、誠に有り難うございました。
(東京都 70代女性)

事故災難から免れる

 事故災難から日々お救いいただいております。車の後輪に足の指を轢かれたことがあり、頭が真っ白になりましたが、何の怪我もなくお救いいただきました。
 また先日、風呂を空焚きしてしまいました。水が入っているものと思い、うっかり点火し1時間程放置してしまいましたが、なぜか火が消えていてガス漏れもなく、本来なら爆発や火事になるところをお救いいただきました。誠に有り難うございました。
(東京都 50代女性)

あわや大火事、大惨事を免れる

 ある夜、夕飯の支度を終えた私は、鍋に天ぷら油の処理剤を入れ、そのまま放置していました。うっかり火を消し忘れ、別室に居ました。突然、娘が大声で叫びますので行ってみると、鍋から50cmくらいの火柱が立っていました。
 急いでバスタオルを濡らして鍋に被せ、何とか火を消すことができましたが、換気扇のフィルターは熱で床に落下していました。もし、鍋に落ちていたら大惨事になるところを免れ、娘とともに感謝しました。
(愛知県 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード