自宅で転んで右肩を強打し、痛みで右腕を前に伸ばしたり上に上げたりすることが出来なくなりました。そのうち聖地・万寿山に御奉仕に行く予定の日になり、自分の出来る範囲でさせていただこうと、思い切って出かけ、無事に帰宅しました。翌朝目覚めて、右肩が軽いことに気付き、腕を回してみると全く痛みがなく、前に伸ばしたり上に上げたりすることも出来、びっくりしました。
 さらに今度は腰を痛め、日常生活にも支障が出てつらい思いをしました。年齢的なこともあり、ゆっくりしたペースで暮らし、腰の痛みを抱えて生きてゆくことを覚悟しました。そしてまた、万寿山の御奉仕の日になり、自分の出来る事をさせていただこうと参加し、無事帰宅しました。翌朝、腰の痛みはすっかり消えていました。
 万寿山は御神力溢れる場所とお聞きしていましたが、身をもって体験し、心より感謝申し上げました。
(東京都 60代男性)