奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

問題

仕事面でお陰をいただく

 私は出版社に勤務しております。この度任された本では多くの原稿を扱うのですが、その入稿の遅れや表紙のデザイン等、様々な問題に直面しました。その度ごとに真剣にお参りをしたり、神霊教の活動に励んだりしました。すると、その翌日には原稿が多く入ったり、こちらが納得のいくデザインをデザイナーが作り直してくれたりと、お陰をいただきました。
 お陰様で無事出版でき、売れ行きも好調で、インターネットの販売サイトでもランキング上位に入ることが出来ました。誠に有り難うございました。
(埼玉県 20代男性)

困難な問題が円満解決

 一人暮らしをしていた母が私達夫婦と同居することになりました。実家の地主さんに土地の返却を申し出たところ、建物を解体してほしいとのことでしたが、建物の半分は自己所有で、半分は借家でしたので、解体は不可能でした。解決策がないまま実家を空き家にして家賃だけを払っていました。
 先日、実家の真向かいのアパートから出火し、木造2階建アパートは全焼。実家の隣3軒は窓ガラスが割れ、雨どいが溶けて変形していましたが、実家に被害はありませんでした。大家さん宅には放水などによる被害があり、空き家となっている実家に住まわせてほしいと言われ、条件として「家賃は今後払わなくてよい」「解体する場合も負担しなくてよい」ということでした。
 解決困難と思われていた問題が思ってもいない方向に進み、円満解決し、感謝申し上げます。
(埼玉県 50代男性)

売却困難な不動産を無事に売却

 バブルの頃に購入した店舗用マンションが一戸だけ売れ残ってしまいました。物件として大きな瑕疵(かし)があり、問い合わせも少なく、売却は不可能と思っていました。そんな中、問題を回避する方法を助言してくれる人と巡り合い、解消する目処がたつと購入希望の業者が現れ売買が成立しました。より良い状態に導いて頂いたと感謝しています。
(愛知県 70代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード