奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

回復

高齢の母の体調が回復

 89歳の母が大腸がんと診断されました。高齢でもあり手術を避けたいと思いましたが、このままでは腸の破裂の恐れがあり、事態が差し迫っていて手術をすることになりました。教会で大腸がんの祈願を立て、一心に神様に御守護を祈念しました。負担の大きい検査が避けられ、手術は予定時間より短縮され無事終わりました。又、回復が順調で、退院2週間後には趣味の句会に出席するまでになりました。御加護に心より感謝申し上げます。
(東京都 60代女性)

高齢の母の体調不良が順調に回復

 ある日、何気なく実家に電話を入れると、高齢の母が階段から落ちて臥せっているとの事でした。遠方ではありますが駆けつけると、母は寝たきりになり食事もとれない状態でした。すぐに御神力こもる御供物を口と患部に使わせていただき、その後も出来る限り御供物をいただくように言い聞かせて帰宅しました。
 2日後のCT検査の結果では、何も異常が見られないと言われ、またトイレにも1人で行けるようになったと報告があり、驚きました。その後もよく祈念し御供物をいただいて、徐々に回復し畑の草むしりが出来るようになりました。
 88歳の高齢にもかかわらず、このように順調に回復させていただき、感謝でいっぱいです。
(東京都 60代女性)

脳梗塞を良くしていただく

 昨年末、左手の自由が利きづらくなり、脳の疾患の可能性が考えられたので救急車を呼び、病院で検査をしたところ、軽い脳梗塞とのことで、そのまま入院となりました。
 全ての物事を完璧にこなさなければ済まない性分の私は、自分でブレーキをかけることが出来ず、年齢を顧みず無理を重ねてきましたことを反省しています。医師からは「脳の血管もきれいで、過度のストレスによる脳梗塞ですね」と言われましたので、ゆっくりと静養することに努め、お陰様で順調に回復させていただいています。娘達からも「今までよりも顔色が良くなった」と言われました。大事に至らず回復させていただき、誠に有り難うございました。
(東京都70代女性)

脳梗塞から短時日に回復

 昨年、軽い脳梗塞を発症しましたが、短時日で回復させて頂き、後遺症も無く現在に至り、順調に通常通りの生活に戻していただいています。誠に有り難うございます。
(東京都 50代女性)

飼っているペットが救われる

 糖尿病を患っている飼い猫が、意識が朦朧として動けなくなりました。動物病院の医師からは、「高齢でもあり、このまま亡くなってもおかしくない状態」と言われました。毎日、御神力こもる御供物をいただかせ、一心に祈念しましたところ、3日後には4つ足で立てるようになり、日に日に良くしていただき、すっかり元気になりました。
 また飼い犬がある日立てなくなり、呼吸も苦しそうで、病院に駆け込みました。「フィラリア」との診断で助かることは難しいと言われました。何とか助けていただきたいと、やはり御神力こもる御供物を身体に使わせていただきました。自力で水を飲もうとしませんでしたが、教会でいただいた御神水は一生懸命ペロペロと飲んでいました。その後、立てるようになり、エサも自力で食べ、排便できるまでに回復しました。本当に有り難うございました。
(千葉県 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード