奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

夢が実現し、高い評価を得る

 私は食に関する仕事をしておりますが、産地の生産者・出荷者と料理を提供する料理人との出会いの場を作りたいという、かねてからの夢がこの度実現しました。当日、会場を神様の御力こもるものでお清めさせていただき、来場者を迎えました。予想を覆す好天に恵まれ、一流のメンバーが参加し、高い評価を得ることが出来ました。
 必要な時に必要な所で必要な方とご縁をいただき、これからの発展も望めそうで、生涯良い方へお導きいただいている有り難さを痛感しております。
(東京都 50代男性)

叔母の昇天に際し、縁起の良い夢をみる

 私の叔母が昇天させていただいてから50日目に、叔母の家へお参りに行く日の明け方、夢を見ました。
 神霊教の聖地である万寿山の周辺を車で運転中、トンネルを抜けたところで富士山が大きく見えました。後部座席に座っている母は「こんな綺麗な富士山は見たことがない」と言っておりました。
 夢の中で見せていただいた富士山は、頂上に雪を頂き青々と色鮮やかで裾まで広がり、とても雄大でした。叔母の名前はフジ子ですので、富士山の夢で、どんなに素晴らしいところに行かせていただいたかを知らせてくれたと感じました。
(千葉県 60代男性)

数々の先祖の訴えを知り、供養させていただく

 毎年8月の先祖供養期間が近づく7月下旬より、私の娘に起こる様々な現象で先祖の霊の訴えを数々わからせていただきます。夫の祖父は夢に出て「霊供養して下さい」と言い、事故死した従兄は全身に痛みや痺れをもたらして訴えるそうです。今年は「卵を割ると黄身が2個出た」という娘の夢がきっかけで、生後すぐ亡くなった父の双子の弟が訴えてきたとわかり、供養させていただきました。
 先祖供養期間中のお参りの際には私の胃にも強い痛みが起こり、先祖の霊の生前の症状を知ることが出来ました。先祖供養行事の霊祭の直後に娘の腕に現れてすぐ消えた多数の小さな傷は、この症状を持っていた夫の曾祖母からのメッセージでした。
教祖様の偉大な御神力で私達一家に関わる霊をお救いいただき、心より感謝申し上げます。
(北海道 50代女性)

先祖の霊の訴えを夢でわからせていただく

 7月のある日の朝方に夢を見ました。数年前に病没した従姉が横になって苦しんでおり、叔父が私に「助けてあげよう」と言ってきた、というもので、従姉が救いを求めてきているとわからせていただき、8月の先祖供養の行事である霊祭で申込をしました。霊を高い境涯へと御導き賜り、霊共々深く感謝申し上げます。
(北海道 60代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード