奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

大祭

大祭行事で責任あるお役を務め、頭部隆起を体験

 開教70周年の栄えある大祭行事に参列させていただき、様々なお役を担わせていただきました。5月2日の前夜祭は平日にも関わらず、有給休暇をスムーズに取得出来、先輩からも「ゆっくり休みを楽しんで」と言っていただけて、胸躍る心持ちで準備から参加出来ました。人前で話すことが大の苦手でしたが、神霊教の青年活動を通して改善させていただき、この度の大祭でのお役も臆することなく楽しく充実してさせていただけました。また頭部隆起の体験もさせていただきました。誠に有り難うございました。
(埼玉県 20代男性)

大祭行事に参列して体内浄化をいただく

 開教70周年の記念の大祭行事に参列させていただきました。御式典中は体内浄化と思われる現象が色々とありました。血圧も一時高くなりましたが、帰る頃には元通りに戻っていました。いつもは参拝出来ない特別な場所に入らせていただいたので神様の御力を強くいただいたものと思います。
また、信者ではない主人が「万寿山は空気がきれいで、すがすがしいね」と言ってくれて、とても嬉しかったです。
(神奈川県 70代女性)

教会行事に参加し、関節の痛みを取っていただく

 右股関節が痛み、安静にしても良くなりませんでした。しかし、教会の大祭には無事参列することが出来ました。その数日後の教会の集いには、痛みが出てとても歩けなかったのでバスに乗って向かいました。
 集いが終わって、何となく足が軽いことに気が付き、痛みが無くなっていて驚きました。行く時にバスに乗った区間を、帰りは普段通りの速さですいすい歩いて帰宅出来ました。大祭と集いで神様の御力をいただいて、すっかり良くしていただいたことを実感しました。
(東京都 70代男性)

腰の激痛を良くしていただく

 ある日の朝、腰に強い痛みを感じました。腰全体が重苦しく、起きていると鈍痛がさらに強くなり、イスに腰掛けていることも出来ません。神様の御力こもる御供物を腰全体にすり込むようにつけさせていただきました。休んでいると少し楽になりますが、起きて動作をすると重苦しく、腰を曲げると痛みが走る状態でした。それから毎日、尊い御供物をいただき、よくご祈念をして、なるべく無理をしないようにしていました。
 2月の神霊教の大祭行事には無事参列させていただきました。気がついてみると、式典中は腰のことをすっかり忘れていました。奉祝芸能の間も、全く腰を意識することなく楽しく踊らせていただきました。腰の痛みを本当に良くしていただき、大祭後は以前と同じように毎日過ごさせいただいております。誠に有り難うございます。
(東京都 60代男性)

カメラとカーナビにお陰をいただく

 主人の弟から数年前にもらったデジタル一眼レフカメラは、一枚撮るごとにシャットダウンしてしまい画像が保存されない状態でした。電気屋で見てもらうと、機種が古く部品が無いので、買い替えた方が良いと言われ諦めていました。しかし、大祭行事から帰宅してカメラを使用してみると、シャットダウンすることは無くなり、データも保存できていました。その他の機能も正常になり、大変驚きました。
 また、車のカーナビも画像が固まったり、立ち上がらなかったりしていました。ディーラーに見せに行こうとしたり、教会に伺った帰りになるとなぜか直ってしまうので、「この際、神様に直していただこう」と決め、神霊教からいただいたものを置いてみたところ、大祭行事後、すっかり正常に機能するようになっていました。車は古くなっているため、様々なところが故障してきましたが、その都度最善の方向へお導きいただき、直していただきました。
(東京都 40代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード