長男は経済学部の2年生でしたが、夏休みに入り大学を受けなおしたいと言い出しました。そのことを聞いたときは頭ごなしに反対しましたが、長男の決意は固いものでした。将来のことを見据えて理系に進みエンジニアになりたいと受験勉強に打ち込む姿を見て、親である私も応援するようになりました。
長男は、無事に合格させていただきました。天分を開かせていただけたものと感謝申し上げます。学費の面でもお導きいただき、免除を受けることが叶いました。御守護いただき誠にありがとうございました。
(東京都 50代女性)