死臭、死斑もなく、顔のしわも消え、髪も黒くなる
kondou本年4月3日に母・近藤志げが93歳の天寿を全うし、崇高な転生をさせていただきました。
母は、昭和59年7月に数々の祈願にて入信させていただき、祈願事項のすべてを良くしていただいておりました。
御式、大祭には家族そろって参拝させていただき、幸せな日々を送っておりましたが、年を重ねるにしたがい、足、腰が衰え、よく転び、打撲をし、寝込むようになってまいりました。
2年ほど前、自宅で転んで胸の骨を骨折し、救急で病院に運ばれました。
診断の結果、心不全もあったのでしばらく安静のため入院となり、約1カ月後、その病院から次の病院へ移動となりましたが、心不全の手術も断りベッドでの安静療養となりました。続きを読む