私は27歳の頃、仕事で高さ5メートルの梁から転落し、そのときの衝撃で尾骶骨が肛門側に折れ曲がってしまいました。
 医者からは「骨折しているが、後遺症になることはない」と言われ、そのままにしておきました。しかし、この骨折が原因で、固くなった排泄物が尾骶骨で詰まり、用を足すのに苦痛を伴うようになりました。
 あれから十数年、神霊教に御縁を頂いてから、便通で苦しむことがなくなっていることに気付きました。尾骶骨を触ってみると、今まで内側にくい込んでいた骨に触れるようになっており驚きました。変形していた骨格を改善して頂いたものと神様に感謝しました。
(大阪府 50代男性)