奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

後頭部

頭を強打するもお救いいただく

 夜中にトイレで用を足している最中に失神して後ろに倒れ、後頭部を強打し救急車で病院に搬送されました。処置中に気が付き倒れたことを知りました。検査の結果、硬膜外出血と脳挫傷、脳内出血という診断で、高齢ということもあって2週間の入院となりました。脳内の出血量が増えた時は手術をすると医師より告げられましたが、お陰をいただき手術は不要で、食欲もあり元気になって退院することが出来ました。
倒れた時は「頭が割れたのでは」という程の大きな衝撃音だったようですが、頭蓋骨に全く影響もなく、原因を詳しく検査をするも不明との結果で、神様の御守護による奇蹟に他ならないと感じております。
(東京都 90代男性)

集いに参加し、頭部隆起を体験

 信者さんのお宅で行われる集いに参加するため、出かける準備をしていると、少し頭痛がありました。集いが始まると、頭全体が締め付けられるような感じになりましたが、参加に支障はありませんでした。有意義な話をいろいろと伺い、有難い気持ちでいっぱいになりました。帰宅後は頭痛がひどくなり、すぐに横になりましたが、いつの間にか眠ってしまいました。
 翌朝は大分すっきりとした気分でした。後頭部に手を当てると、横に線が入っており、隆起した部分がはっきり分かりました。家族にも、はっきりと出ていることを確認してもらいました。
(東京都 50代女性)

階段から転倒して後頭部を強打するも異常なし

 自宅にて息子が階段を上がる際に足を滑らせ、そのまま後ろに転倒してしまいました。後頭部左側を強打したため、すぐに御神光こもる御供物を使わせていただきました。翌日も強い頭痛と右目の焦点が合わない症状があったため、念のため脳神経科を受診しましたが、異常なしとのことで、3日後に控えていたサッカーの試合にも支障なく出場することが出来ました。軽い耳鳴りもありましたが、現在では完治しています。ありがとうございました。
(静岡県、40代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード