奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

御供物

椎間板ヘルニアと、腰部脊柱管狭窄症を良くして頂く

 昨年11月に右腰のあたりにグキッとした衝撃がありました。その後、数日は歩けましたが、次第に辛くなり、5分も歩けないようになってしまいました。MRI検査の結果、「椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」と診断されました。
 教会で頂いた神様の御力こもる御供物を患部に湿布し、毎日取り替えました。口からも頂戴し、祈念を続けました。
 今年1月には30分ほど歩くことができるようになり、今では大変楽に歩くことができます。神様に心より感謝致しました。
(福岡県 60代男性)

脊椎のずれが良くなる

 4月のある日、椅子から立ち上がった時、右臀部が少し痛みました。激しい運動や強い衝撃を受けた訳でもないのに不思議でしたが、日に日に痛みが増して行きました。医療機関で検査の結果、脊椎の一番下の骨がずれていると言われました。
早速、脊椎のずれている部分に神様の御力こもる御供物を湿布して真剣にお参りしました。2週間ほどで良くさせて頂きました。今では普通に歩くことができるようになり、神様のお陰と心から感謝しました。
(愛知県 70代男性)

石灰沈着性腱板炎が良くなる

 今年の1月から突然、肩から腕に掛けて硬直と痛みが出るようになりました。家事や着替えにも支障を来し、病院で検査を受けると「石灰沈着性腱板炎」と診断されました。教会で頂いた尊い御供物で湿布すると、次第に楽になり、今では腕が上がり、普通に生活できるようになりました。神様に良くして頂き、感謝御礼申し上げます。
(岐阜県 60代女性)

原因不明の腹痛から救われる

 昨年の夏頃より、右脇腹から下腹にかけて今までに感じたことのない奇妙な痛みが出るように成りました。あらゆる箇所が痛み出したり、痛みの感じが変わって行きます。教会でいただいた尊い御供物で湿布をして休むと3日目から患部に変な匂いが出るようになりました。その日を境に1週間で痛みがほとんど無くなりました。良くして頂き感謝御礼申し上げます。
心から感謝しています。
(愛知県 60代女性)

左手の怪我が翌日に治る

 ある日の夜、寒くなってきたので鍋料理の支度をしました。おろし金で生姜やニンニクをすり下ろしていました。その時、目の粗い部分が握っていた左手の人差し指に刺さり、皮膚もめくれてしまう程でした。血がタラタラと流れてきたので、教会の尊い御供物を付けさせて頂きました。すると、翌日の昼過ぎには皮膚もピタリと付き、仕事にも支障なく済みました。お守り頂きありがとうございました。
(愛知県 50代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード