奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

御陰

大祭行事の後、左耳に御陰を賜る

 私は以前より耳の聞こえが悪く、耳鼻科で診てもらった際には治らないと言われておりましたが、昨年の健康診断では左耳が以前より良くなっておりました。そして先日は大祭で体験発表をさせていただく機会を賜り、その翌日、左耳から耳垂れを出させていただきました。就寝中より左耳が濡れるほど流れ出ており、御陰をいただいたものと思います。誠に有り難うございます。
(北海道 60代女性)

入信前からお陰をいただく

 私は、熱心な信者であった母の勧めで2年前に入信しましたが、入信前より様々なお陰をいただいていました。年末年始で病院が休みの時にインフルエンザにかかり、高熱・咳等で苦しんでいた時は母がお参りをしてくれ、尊いものをつけさせていただいた翌日には嘘のように熱も下がり体調が良くなりました。また不眠が続いた時もお参りをさせていただくと、5分ほどで眠りにつくことが出来、翌日の仕事に備えることが出来ました。
このように入信前から数々の御陰をいただいてきましたこと、心より感謝申し上げます。
(東京都 50代女性)

パソコンに御陰を賜る

 昨年購入したノートパソコンは、基本ソフトをバージョンアップすると仕事で重宝している搭載機能が使えなくなるという不具合があることがわかりました。メーカーに問い合わせると、自動的にバージョンアップされないように、変更時期の確認の表示が出たら都度プログラムを削除するしかないとの回答でした。その後数回この方法で対処して来ましたが、ある日、強制的にバージョンアップするとの表示が出て、バージョンアップされてしまいました。ところが不思議にも元の機能がそのまま使えるのです。この件で新たな対策を講じたわけでもなく、メーカーの対応があったとも伝えられていません。パソコンに御陰を賜ったものと感謝申し上げます。
(北海道 60代男性)

入信50年、様々な分野でお恵みを賜る

私は2年後に入信50年を迎えますが、この間に何度か体調面で問題が生じても、医療や医薬に頼らずに自然に良くしていただいております。例えば、右の股関節が痛み、歩行困難の時期が数回ありましたが、医者にかからずいつの間にか快復し、現在は全く普通に歩けます。平成5年以降、御陰の記録を全て残しておりますが、相当のボリュームで、読み返すと様々な分野で沢山のお恵みを賜っていることに改めて気付かせていただきました。
(東京都 70代男性)

自分を反省する良い機会に

 先日の開教記念祭において体験発表をさせていただくことにより、今まで御礼言上させていただかなかった事も、みな教祖様の偉大な御陰であったことを痛感、信仰至らなかった自分に気付かせていただいた素晴らしい1日でした。(長野県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード