奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

挨拶

大きなイベントを成功裏に納めさせていただく

 区の商工観光課の課長より、地域活性化のため近隣の商店街で共同事業を発足するので、私にこの会の会長を務めてほしいとの依頼がありました。その1年後にイベントを開催する企画をし、準備を進めてまいりました。当日は教祖様のお導きを賜り、快晴で暖かく、最高のイベント日和でした。オープニングセレモニーでは、会長としての挨拶がありました。私は大勢の人の前で挨拶することが苦手ですが、よく祈念して臨ませていただき、緊張することなく落ち着いて挨拶することが出来ました。延べ3千人の来場者があり、大成功させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
(東京都 60代男性)

江戸しぐさ 第7回 世辞が言えて一人前

 その昔、江戸では、「世辞が言えたら一人前」と言われていたといいます。しかし、ここで言う「世辞」は、いまで言う、「おべっか」や「人にへつらうための世辞」ではありません。
 人に会った時、挨拶の次に言うべき、「ご機嫌伺いの言葉」を指します。例えば、「こんにちは」や「こんばんは」のあとにいう、「近頃、だいぶ涼しくなってまいりましたね」のような言葉です。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード