奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

母の脳溢血をお救いいただく

 一人暮らしの母が脳溢血により自宅で倒れ、病院に搬送されました。医師からは1〜2ヶ月は命の危険があること、右半身の麻痺と言語障害が残ると言われました。すぐに教会で回復の祈願を立てさせていただくと、出血が止まり、命の危険から脱することができました。そして、リハビリも順調に進んでいます。
 母はお店を営んでいて、たまたまお店に来たお客が倒れた母を見つけてくれたこと、近くの親類が仕事をやめ、時間に余裕があって介護を頼めたこと、母のお店の後始末がスムーズに行なえたこと、車で母のところに通うのに、道路事情が良くなり楽に行けたことなど、たくさんのお導きをいただいて今日まで来られましたことを実感し、感謝の念でいっぱいです。
(埼玉県 50代男性)

先祖供養を通じて母との関係が改善

 私は生まれてすぐに母と離れて暮らすことになり、近年は金銭トラブルも重なって、母とは40年来の絶縁状態となっていました。そんな中、思いがけずお墓の問題で、母と会って話し合うこととなりました。その時にある先祖の霊の訴えに気付かせていただき、神霊教で先祖供養をお願いすることにしました。
 私は一昨年から体調を崩すことが度々あり、寝込むことが多くなっていましたが、先祖供養のお参りをさせていただいてからは、すっかり良くしていただき、とても楽に過ごせるようになりました。また、母は先祖供養のお参りを一緒にしてくれるようになり、費用も工面してくれるようになりました。これ以降、母と話ができるようになり、母との喧嘩が絶えなかった娘も喧嘩をすることがなくなりました。そればかりか正月には家族で温泉に行き、これ以上ない程の楽しい正月を過ごさせて頂きました。本当に信じられない展開にただただ驚いています。
 40年来にわたる母子関係を改善させていただき、まつわる霊もわからせていただき、共々お救いいただきましたことを心より感謝申し上げます。
(東京都 40代女性)

禊祓を通じて幼少期からのトラウマが消える

 私は、幼少期に両親から受けた心身の傷がトラウマとなり、大人になっても母とは関係が悪化する一方で、母についての話や母の声を聞くだけで嫌悪感と恐怖心が先走り、心身が硬直し、平常心を保つことも困難な状態でした。誰かに相談することも憚られると、ひたすら耐えてきました。
 昨年、一念発起して母子関係改善の祈願を立てさせていただき、信仰活動を最優先にするようにしていました。そんな中、禊祓の行事をさせていただきました。すると、トラウマも心身も環境も浄化していただく現象を賜り、驚いたことに母への恐怖心もほとんどなくなりました。昨年とは全く違う心持ちに自然と変えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。もし神霊教に御縁を頂いていなかったら、このトラウマから抜け出せず、一生を棒に振っていたと思います。
(東京都 40代女性)

母の性格を前向きに変えていただく

 いつも母からの話には、愚痴や心配事が絶え間なく続いていましたが、母は80才を超えており、今更考え方は変えられないと主張していました。何とか明るく前向きになってほしいと、教会にご相談しご指導いただき、母が出来るだけお参りをし、御教えの御本を読ませていただくように環境を整えました。私自身も母に神様のお力が届きますように祈念を続けていました。
 2ヵ月ほど過ぎた頃、母は頭の凹んでいる箇所に痛みを感じ、頭部隆起をさせていただきました。すると、愚痴や心配事を話すことがなくなり、明るく変えていただきました。誠にありがとうございました。
(東京都 50代女性)

高齢の母の複雑骨折と圧迫骨折を良くしていただく

 89歳になる母が、2度の右大腿骨複雑骨折と2度の腰椎圧迫骨折をしてしまい、入退院を繰り返しておりました。また、その際に痛み止めとして座薬を使っておりましたが、それが原因で腎臓を悪くしてしまい、これ以上悪くなると尿毒症になり腎不全で命に関わる可能性もあると医師に告げられました。お救いいただけるよう真剣に祈念し、御神力こもるものを毎日母に届けました。すると2週間後には痛みもなくなり退院することが出来ました。ところが、2日後にまた腰が痛いと言い始め、痛み止めの座薬を使うか迷いましたが、思い留まり教祖様にお救いいただけることを信じて一心に祈念させていただきました。すると、翌日から劇的に痛みが引いて楽になっていき、1か月後の大祭行事にも参加することが出来ました。誠に有り難うございました。
(東京都 50代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード