奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

毒素排出

夫の皮膚病が医薬を用いず良い方向へ

 私の夫に皮膚病の現象が出始め、足の裏から足全体、腰、腹、胸、そして首、頭、耳へと患部が移動していきました。場所によっては象の皮膚のようになりました。神様の御力こもる御供物を毎日つけさせていただき、お陰様にて悪臭を放つ毒素も排出させていただきました。
 教会の方にご指導をいただき、この現象の原因となるものに気づくことが出来ました。戦争で負傷し、それがもとで大変苦しんで戦地で亡くなった叔父の存在に思い至り、心を込めて供養していくことを叔父に報告すると、早速通じさせていただいたことを実感できる出来事がありました。お陰様にて現象も良い方向へお導きいただいており、心より有り難く感謝申し上げます。
(東京都 60代女性)

薬を使用せずに「ひょうそ」を良くしていただく

 左足親指に強い痛みを感じ、あまりの痛みに歩けない状態になりました。診療所で「ひょうそ」と診断され抗生物質等を処方されましたが、服用せずに御神水を患部に使わせていただきました。すると患部が急激に腫れ、まもなく血を含んだ膿を排出し完治させていただきました。誠に有り難うございました。
(東京都 40代男性)

大腸がんの疑いから救われる

 私は少し前に集団検診を受け、その4日後、市の健康課から「便の潜血反応がプラス3と出たので詳しい検査を受けるように」と連絡がありました。この反応は大腸がんの疑いがある人に出るとの事でした。胃腸の健康状態には大変自信がありましたので、ショックで頭が真っ白になりましたが、大祭を目前にしての事ですので、神様のお力を賜る機会をお与えいただいたのだろうと感謝致しました。そして大祭参列直後、3日間で驚く程の大量の排便があり、しかも全て午前2時の同時刻でした。悪いものを出させていただいたのだと強く感謝致しました。3回目の排便があった日にちょうど検査があり、その結果、がんは見つかりませんでした。誠に有り難うございました。心より感謝申し上げます。
(山形県 70代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード