今年3月に幼稚園を修了した息子は、年中児のときに気管支喘息の発作が起こり、赤子の頃からの体質的なアレルギーによるものと診断されました。長期に渡る薬の服用を勧められましたが、5月の大祭行事に参列後に熱を出して汗をかき、その後、神様の御力こもる御供物をたくさんいただき、アトピーのような湿疹を綺麗に治していただきました。咳もおさまるように祈願を立てさせていただき、真剣にご祈念しますと、1か月以上続いていた咳が翌日にはピタリと止まり、ぐんぐんと元の健康体に戻っていきました。その後、幼稚園でおたふく風邪が大流行しましたが、息子は大変軽い症状で済みました。お守りいただき感謝しています。
(埼玉県 40代女性)