奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

治る

難聴が治る

 私の弟は、有り難い御守護とお導きの下で安らかに転生させていただきました。先祖供養の行事の後、主人の父の法要等、多忙な時が続き、8月も末になってようやくホッとひと息ついたところで、弟の誕生日にあたる日にふと弟のことを思いました。その夜から突然左の耳が聞こえにくくなり、翌朝には、殆ど聞こえませんでした。その時に初めて、弟は小さい頃から耳が悪かったことを思い出しました。
 気付かなかったことをすぐに弟に詫びると、徐々に聞こえるようになり、1週間も経たないうちにすっかり良くなりました。弟がお救いいただいたことを確信し、心から感謝申し上げました。
(神奈川県 70代女性)

医者から見放された長男の病気を良くしていただく

 長男が生まれつき、先天性両側口蓋破裂の病気で、当時医者や縋った宗教から見放され、生きる希望を失っておりました。そのような折、知人から神霊教を紹介され、講演会に参加すると、それまで吸う力が弱く嚥下が出来なかった長男が普通に食べたり飲んだり出来るようになりました。その後家族で入信し、健康に過ごさせていただいています。神霊教との御縁に心から感謝しています。
(東京都 70代女性)

めまいや立ちくらみが治る

 風邪の症状からめまいと立ちくらみがひどく、食事の支度やトイレに行くことも困難になりました。日本にいる母に助け合いのお参りをしてもらうと、翌日からは家の中を普通に歩けるようになりました。有り難うございました。
(海外 40代女性)

肝硬変になるも数値が回復

 入信以来、検診で認められた胸の影が消えたり、先天性白内障が手術せず治り、免許証書き換えが出来たりと、たくさんの奇蹟体験をしています。しかし、肝臓に問題があり、胃腸も弱かったのに、飲酒等不摂生を続けていました。最近の検査で難病である原発性胆汁性肝硬変と言われ、検査入院を勧められました。御教えに反していたことに気付き、教会への日参や神様の御力こもる御供物をいただいて、よく祈念しましたところ、再検査でそれぞれの数値が良くなり、心より感謝すると共に深く反省しました。
(東京都 60代女性)

十二指腸潰瘍と貧血が治る

 数か月前より体調が悪く、動悸と息切れがひどくなり、病院で検査の結果、十二指腸潰瘍と貧血と診断されました。神様に一心に心を向け、神様の御力こもる御供物をいただいて養生に励みますと、薬を使わず回復し、十二指腸潰瘍も良くさせていただきました。入信当時は体が弱く疲れやすい体質でしたが、すっかり健康にしていただいた感謝を忘れていたことを反省しました。
また、娘の出産を控えており焦りましたが、無事出産後の世話も出来るような状況にしていただき、感謝申し上げます。
(神奈川県 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード