前年3月より両耳が聴き取りにくい状況となり、耳鼻科で滲出性中耳炎と診断されました。耳の中に水が溜まることにより発症するそうです。医師に、来週良くならなければ、鼓膜に穴を開けて水を出すと言われました。
 その後、病院には行きませんでしたが、間もなくして右耳は治りました。しかし、左耳はなかなか治りません。神様の御力こもる御供物を左耳に付けさせていただき、良くなったり悪くなったりを繰り返していましたが、年末の禊祓の行事が終わるとみるみる良くなり、年明けにはすっかり良くさせていただきました。耳が聞こえにくくなる前より聞こえが良くなり、驚き、感謝しています。
(東京都 60代女性)