奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

無傷

自動車と衝突するも無傷

 先日、買い物帰りに雨が降ってきた時に自転車で走っていたところ、軽自動車にぶつかってしまいました。教祖様の御神力に守られ、私自身も自動車も自転車も無傷でした。誠に有り難うございました。
(埼玉県 70代女性)

手首が炎に包まれるが無傷

 ある日、キッチンでフライパンをセットし油をひいたところ、炎が上がり手首まで包まれましたが、突然その炎が消えました。フライパンの上1.5m上にある換気扇フィルターは焼け焦げていましたが、炎が触れたはずのカーペット、ふきんは少しも燃えず、手のやけどもなく、無傷にお守りいただき、感謝しております。
(東京都 20代女性)

次男の交通事故を小難に

 昨年12月11日、仕事の帰宅途中、車を運転していた次男が交通事故に遭いました。交差点を停車中に後ろから来た大型トラックにドアミラーが接触。ドアミラーは吹き飛び、そのままトラックは逃走しました。ボディにもかなりの傷ができましたが、本人は全くの無傷で、一歩間違えば大事故に繋がっていただけに親子ともに神様に感謝しました。
(岐阜県 50代女性)

転んで顔面を強打するも無事

 ある日、私は歩道を歩いていると、突起物に気付かず転倒してしまい、顔面を強打しました。肘には血が滲んでいるので、顔は血だらけではないかと覚悟したのですが無傷でした。その後の精密検査でも異常なく、神様に御守護いただいたことに感謝しました。
(岐阜県 80代男性)

自動車事故にて大難を小難にしていただく

 1月末、自動車を運転して出勤する際に雪が降り始め、1センチ程積もりました。スピードは出ていなかったものの、交差点で一時停止の標識を見落として「ガシャッ」と大きな音と衝撃があり、事故を起こしてしまいました。双方の自動車が全損扱いになる程の事故で、私の自動車は衝突の衝撃で1.5メートル下の畑に、横転することなくすっぽりと落ちていました。
 幸い自分も相手にも怪我は無く、物損事故扱いとなり、警察からも簡単な事故状況の聞き取りだけでした。神様の御加護を賜り感謝申し上げます。また自動車が全損扱いとなった為、保険金が満額支払われて買い替えることが出来ました。実はそれまで乗っていた自動車はブレーキパッドがすり減り、点検の際に交換を勧められていたのですが、予算が無く先延ばしにしておりました。色々な手配も、神様にお守りいただき良い方向にお導きいただき、有り難うございました。
(長野県 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード