奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

無痛

安産で次男を授かる その3

数回のいきみで出産、自ら飛び出してくるように

 先生方が到着すると、お産が一気に進み、陣痛の間隔はどんどん短くなりました。
 御供物を口に含ませていただいたので、陣痛には大変冷静に対応することができました。10時15分、いよいよ子宮が全開になったので、いきみを開始すると、10分もしないうちに、体重3580グラムもある大きな子を、ものの数回のいきみで出産することができました。驚くほどの安産で、まるで胎児が自ら飛び出してくるような勢いでした。続きを読む

安産で次男を授かる その2

 また、妊娠35週目の健診では、最低10は必要と言われるヘモグロビンの数値が9以下となってしまい、貧血と診断されました。糖尿の一件の経験から、これは臨月を控え、さらに気を引き締め、真剣にお参りさせていただく必要があるに違いないと思い、処方された薬はのまず、御供物の豆乳をたくさん頂き、日参を続けさせていただきました。すると、産後には、数値が11.8まで回復していました。これは、薬なしでは考えられない数値だそうです。続きを読む

安産で次男を授かる その1

 昨年9月19日、私は無事、次男を安産させていただきました。
 私は、1月末、体調の変化とともに第2子の妊娠に気づき、「安産」にて発願させていただきました。第1子は、実家があるさいたま市の助産院にて出産しましたが、今回は、私が住む江東区で自宅出産を手がけ、信者でもある助産師の先生にお願いしたいと思い、相談に上がると、快く引き受けてくださいました。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード