私はもともと卵巣疾患の一種であるPCO(多嚢胞性卵巣症候群)を患っていて、自然妊娠は望めないと医師から言われておりました。ところが、結婚後に神霊教に入信し第一子を安産で授かり、有り難く感謝申し上げました。
 子育てもひと段落して第二子を望むようになりました。2月の大祭行事の翌日に主人から、私が妊娠する夢を見たと言われました。市販の妊娠検査薬で調べてみると反応が出て、主人とともに大変驚き喜びました。お陰様にて、出産も短時間の安産で無事に第二子を授かり、感謝でいっぱいです。
(神奈川県 30代女性)