奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

糖尿病

飼っているペットが救われる

 糖尿病を患っている飼い猫が、意識が朦朧として動けなくなりました。動物病院の医師からは、「高齢でもあり、このまま亡くなってもおかしくない状態」と言われました。毎日、御神力こもる御供物をいただかせ、一心に祈念しましたところ、3日後には4つ足で立てるようになり、日に日に良くしていただき、すっかり元気になりました。
 また飼い犬がある日立てなくなり、呼吸も苦しそうで、病院に駆け込みました。「フィラリア」との診断で助かることは難しいと言われました。何とか助けていただきたいと、やはり御神力こもる御供物を身体に使わせていただきました。自力で水を飲もうとしませんでしたが、教会でいただいた御神水は一生懸命ペロペロと飲んでいました。その後、立てるようになり、エサも自力で食べ、排便できるまでに回復しました。本当に有り難うございました。
(千葉県 50代女性)

糖尿病の数値が改善

 私は3年ほど前、糖尿病になってしまいました。最初の頃は、ヘモグロビンA1Cの値が6.2だったのですが、徐々に上がり、最高で8.3まで上がってしまい、医者から新薬の使用を勧められました。母と私で毎日ご祈念すると、6.4まで改善して頂きました。誠にありがとうございます。
(滋賀県 40代女性)

糖尿病、心不全、高血圧などが短期間に回復し、再就職も叶う

 私は昨年7月に左膝が痛くて歩けなくなり、仕事を退職することになってしまいました。そんな折、インターネットで神霊教を知って心ひかれ、8月に詳しく話を聞き、ご縁を賜りました。
 毎日病気の平癒を祈念すると左膝がよくなり、心不全・糖尿病・痛風・むち打ち症、高血圧を短期間に治して頂きました。健康を回復し、再び仕事を探し始めましたが、今年の4月14日に熊本地震が発生しましたので、その復興祈願のお参りもさせて頂きました。
 すると、退職した職場から突然電話があり、また勤務して欲しいとのことで、5月から復帰する事になりました。被災地の復興を祈念したら、私自身にも大きなお陰を賜りました。長い間、再就職できず辛い日々でしたが、心から感謝申し上げます。
(大阪府 50代男性)

糖尿病を救われる

satou 私は昨年の4月ころ、仕事中に突然頭がフラフラしてくることが何度かありました。今までなかったことでしたし、症状も良くありませんでしたので、病院で検査することにしました。
 検査の結果、私の心配していた血管が詰まっているというようなことはなかったのですが、ヘモグロビンA1C値が7・0で、糖尿病であると診断されました。血圧も最低血圧が常時90を超えていたので、やや高い状態でした。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード