奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

肺炎

肺炎が短時日に治り、無生物にもお陰

 1月下旬に体調を崩し、肺炎になってしまいました。仕事や家事など、最低限のことはスマートフォンで行おうとすると、突然壊れてしまいました。主人にお店に持って行ってもらうと「修理不可」とのことでした。あきらめて療養に専念し、一心に神様にお縋りしました。
 すると、短時日に完全に良くさせて頂きました。その後、もう一度お店にスマートフォンを持っていくと、全く問題なく使えるようになっていました。不思議な出来事に、神様のお陰と心から感謝しました。
(岐阜県 40代女性)

肺炎が短期間で治癒し、不要な治療を受けずに済む

 病院で気管支炎と診断され、何種類もの薬を処方されましたが服用せず、神様のお力こもる御供物を沢山いただきました。後日の再検査では『肺炎で両肺に陰影。両肺上部が石灰化。重症』との事で大病院を紹介されました。その際、当初予定の病院から別の大病院に変更されて翌日受診しましたが、その診断結果に医師は「紹介状に肺炎で重症とあるのに消えている。1日で消えるはずがない、おかしい。でももう大丈夫です」と首を傾げていました。肺の石灰化も消えており、最初の病院の薬については「全く関係無い薬が出されている」「抗生剤は出来るなら飲まないに越したことは無い」と言われました。
 短期間で肺炎を治していただくとともに良い医師に巡り合わせる大きな奇蹟を賜り、誠に有り難うございます。
(北海道 60代女性)

先祖供養を通し体質改善をさせていただく

 入信して最初の先祖供養の折に、当時小学一年生の長男がリウマチ熱で一歩も歩けなくなりました。入院直前に、その症状に関わる先祖を分からせていただき、除籍簿を入手した途端に歩けるようになるという顕著なお陰を賜りました。
 その翌年、祖母の供養をお願いした折には、私に、肺炎で喉を切開して痛がっていた祖母の現象が起きました。10日間ほど御神水のみ喉を通り、喉は半分塞がり声も出せない状態が続きました。
 その後、大量の血膿を排出し、即、回復しました。この現象を境に、幼少の頃からの扁桃腺炎になりやすい体質が改善されました。その時々に応じたお導きに感謝しております。
(神奈川県 70代女性)

先祖供養の申し込み後、咳が顕著に改善される

 大祭の翌日、何の予兆もなく喉が痛くなり痰が絡んで苦しくなりました。なかなか良くならないため先祖に関わる現象ではないかと調べたところ、肺炎で亡くなった実家の先祖2人の現象であることが分かりました。先祖供養である霊祭の時期になり、この先祖も含めて申込みさせていただいた翌日から、ほとんど咳が出なくなり本当に驚きました。お救い頂けることが分かって、私に喜びの現象を見せてくれたものと考えております。
(東京都 50代女性)

肺炎が楽に快方へ

 梅雨に入ると通勤中に咳と痰が出るようになりました。病院で検査の結果、肺炎と診断され、自宅療養となりました。早速、教会で頂いた尊いものを肺に付け、病気平癒を祈念しました。すると、口から痰が大量に出ました。今まで溜まっていた悪いものが一気に出た感じで、体がとても軽くなりました。それ以降、順調に回復しています。
(広島県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード