奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

入信1年、全てが良い方に

 私の叔母は以前、胃ガンの手術をした際に胆石が見つかり、数年前より痛みがひどくなり、またバイク事故により頸椎変形し、圧迫痛に悩まされていました。1年前に神霊教に入信しましたが、そのお陰にて胃の状態も良く、胆石も小さくなり、身体の痛みもなくなりました。便秘がちでしたが、今ではほとんど便秘をしなくなり、次第に元気になっていく様子が見ていてもわかる程です。本当に有り難うございます。
(東京都 60代女性)

胃の調子の悪さから先祖の訴えに気づく

 6月に胃の調子が悪くなり、食欲が落ち、その後も一週間はまともに食事をとることができませんでした。一日に何度か胃が痛み7月の霊祭研修会に参加後、夕方に研修会の内容を思い出して横になっておりました。そのとき、先祖の訴えではないかと気づき、家系図を見ると胃の手術をして亡くなった先祖がいることに気づき、とたんに涙が流れ出しました。
その後霊祭ではその先祖を特別でさせていただくと胃の痛みも徐々におさまり、食欲も戻ってきました。
(長野県 60代女性)

胃の不調と血尿が…しかし診断結果は異常なし

 昨年末より仕事上の会食が続き、食道と胃が詰まるような感覚が1月に入っても続いたため、診察を受けましたが大きな異常はありませんでした。同じく1月には血尿が出たのですが病院で検査を受けるとやはり異常は無く、医者も首をかしげる状況でした。現在は胃の不調も血尿も収まっており、無理をしないようお訓しいただいたものと感謝申し上げます。(北海道 60代男性)

胃の粘膜不整が改善

人間ドックで胃の精密検査の結果、胃の出口に粘膜不整があると言われました。教会から尊い御供物を頂き、心の持ち方を反省すると、2ヶ月後の検診で胃はすっかり良くさせて頂きました。(岐阜県 60代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード