奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

胆石

手術することなく、胆石を排出

 私は胆石があり手術が必要でしたが、しばらく不快感が続いた後、夜中にお小水とともに石が出ていました。それ以後、気持ちもすっきりして本当に快調な日々になりました。
(東京都 60代男性)

高熱が出るも、大事に至らず良くして頂く

 ある日、特に風邪の症状もないまま、急に体温が39度近くまで上がりました。2日後に信仰の大切な行事があり、御神力こもる御供物をいただいてよく休むようにしました。当日は十分な状態ではありませんでしたが、無事予定通り納めることが出来ました。
 思い返すと、4年前に胆石で入院した際も高熱が出て、重篤な状態になりました。危篤の手前で親族が呼ばれる程でしたが、お救いいただきました。
 今回はそのような状態になることなく、順調に熱も下がり、大事に至らず良くしていただきました。本当に有り難うございました。
(東京都 60代男性)

入信1年、全てが良い方に

 私の叔母は以前、胃ガンの手術をした際に胆石が見つかり、数年前より痛みがひどくなり、またバイク事故により頸椎変形し、圧迫痛に悩まされていました。1年前に神霊教に入信しましたが、そのお陰にて胃の状態も良く、胆石も小さくなり、身体の痛みもなくなりました。便秘がちでしたが、今ではほとんど便秘をしなくなり、次第に元気になっていく様子が見ていてもわかる程です。本当に有り難うございます。
(東京都 60代女性)

入信後の叔母に次々とお陰

 母は、31年前に胃がんで胃を全摘出し胆石もあることが判明しました。また、交通事故にも遭ってしまいました。その際に神霊教の話をして、お守様を毎年渡すようにしていました。昨年、信者の集まりに参加する機会があり、その帰りには驚くほど元気になりました。その後の検査で手術した方が良いと言われた胆石が小さくなっていました。そして、入信させて頂くことができました。再度の検査で胆石は手術の必要がなく、毎年取っていた胃にあたる部分のポリープも無くきれいであるとの結果でした。入信後、短期間で良い状態にして頂き、深く感銘を受けています。
(東京都 60代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード