奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

脳内出血

頭を強打するもお救いいただく

 夜中にトイレで用を足している最中に失神して後ろに倒れ、後頭部を強打し救急車で病院に搬送されました。処置中に気が付き倒れたことを知りました。検査の結果、硬膜外出血と脳挫傷、脳内出血という診断で、高齢ということもあって2週間の入院となりました。脳内の出血量が増えた時は手術をすると医師より告げられましたが、お陰をいただき手術は不要で、食欲もあり元気になって退院することが出来ました。
倒れた時は「頭が割れたのでは」という程の大きな衝撃音だったようですが、頭蓋骨に全く影響もなく、原因を詳しく検査をするも不明との結果で、神様の御守護による奇蹟に他ならないと感じております。
(東京都 90代男性)

階段から転落、急性硬膜下出血救われる

iiyama私は、昨年の4月7日に60年ぶりの旧友との再開のうれしさに日ごろは一合程度しか飲まないお酒をこの日は度を超した量を飲んでしまいました。
その結果、帰る時に階段から転落してしまい、場所が東京であったため、東京・千駄木の日本医科大学付属病院に搬送されました。診断の結果は、「急性硬膜下出血、脳挫傷、外傷性クモ膜下出血、脳内出血、頭蓋骨骨折」というものでした。
この時の医師の説明では、「かなり危険な状態で命の保証はできない、もし意識が戻ったとしても植物状態の可能性が高い、治ったとしても認知症状、知能低下で四歳ぐらいのレベルにしか戻らないだろう」と家族に伝えられたとのことでした。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード